背日記


スポンサーサイト
--/-- (--) --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うまれました
10/31 (Sat) 19:16|出産
28日、退院してきました。

21日の朝に破水して、産院へ連絡。とりいそぎタクシーで病院に移動。
まず一発目に印象的だったのは、入院先の部屋で荷物を開けてたら、
旧友から電話があったことでした。
「妊娠したのー」
このタイミングでこのニュースかい!?と 破水とかより
そっちのほうにびっくりした。
部屋のソファでタオルをにぎりしめて浮足立つわたし。きょとーんとする夫。
意外に冷静にほのぼのと状況を話す友人。
妊婦のお腹をさすると妊娠するってジンクスがあるのですが、
彼女もお腹をさすった一人。
彼女と一緒に遊びにきてた女の子も最近妊娠が判明したところ。
二人とも予定日は同じくらい。
うつったのか…?

産前、陣痛ってどれくらい痛いのかなあと思っていました。
同じ痛みでも人によって感じ方が違うはずなので、
個人差はものすごくあるのだろうけれど。
私的には、あれは神経を針で刺されて掻き回されたりするような
鋭い痛みではなくて、無理やりに急速な切迫感と質感をもって迫ってくる
どす重く鈍い種類の痛みだった気がする。
助産師さんがやさしくて救われた。
陣痛室で陣痛の強さやこどもの心音をモニタリングするのですが、
「相当痛いはずなんですが、余裕ですね」と助産師さんに驚かれた。痛みには強い。
無言で耐えてましたが、ひどく寒くなってきた、と思うと意識が朦朧としてきて、
何かちっちゃい赤い蟹が無数にいる幻覚みたいなんが見えた…
子宮口が5センチまで開いた、と助産師さんが言ってるのが遠くで聞こえ、
ここでなぜか俄かに周囲が慌ただしくなりました。
お産の進みが速いので分娩室へ行きましたが、赤ちゃんの心音が下がってる、
との事で緊急帝王切開に。
しかし前の手術が終わってなくて、ウテメリンという子宮の収縮を弱める薬を
投与しながら2時間近く待機。
でもウテメリン投与してても痛いもんは痛い。
しかも副作用で動悸と寒気がしてがたがた震える。
この痛みは無駄だなあと思いながらも耐えるしかなく。
陣痛と陣痛の間に束の間痛みが引くのですが、この時間、
疲労で意識がふっと遠のきます。で陣痛が戻ってくると意識が戻る。拷問か?!
失神したいと思いました。

後で聞くと「陣痛が強すぎたので赤ちゃんにストレスがかかっていた」とのことでした。
カルテには胎児ジストレスと書かれていました。過強陣痛によって
胎児が仮死状態になったり心音が低下したりするもののようです。
麻酔がかかってからは嘘のように楽になり。局部麻酔で意識はあったです。
先生方がめっちゃ楽しそうに雑談しながら、内臓をぐいぐいかきわけたり
引っ張ったりしておられました。
旦那は枕元にいましたが、手術部分を「見ないでくださいね」って言われてたのに、
見ちゃった!と楽しそうでした。
内臓はまっ赤っかだったよ、赤ちゃんは1,2,3で引っ張って取り出したんだよ!
と言っていた。子どもか。
私も見たかったのに。内臓とか自分でも見た事ないのに。
術後、院長先生が「陣痛も帝王切開も味わえてお得だったね!」と笑ってはりました。
確かにお得だわ。ただし2倍痛いねんけど。
10月21日15時出生、うまれたのは元気な男の子です。

退院直後から乳腺炎で40度近い熱が出て朦朧としてました。
念のため受けたインフルエンザの検査は陰性でひと安心。
熱が出ても休めないところは育児も仕事と一緒だなと思いました。
でもおもしろいー。
まだ熱はさがりきってないのですが、明日のお昼にはチーフ夫妻が
訪ねてこられるので、今日は明日のランチの準備。
チーフ夫妻が来てくれるのはうれしいけど、旦那の仕事場のお局さま方が
ほぼ全員うちに赤ちゃんを見に来たいというご希望をお持ちなので、
それをいかにさばくかが今後の課題でございます。
倒れられないわ。
スポンサーサイト
おもったこと
10/14 (Wed) 18:38|出産
出産予定日まであと3日。
準備も大体終わったので、のんびりしています。
妊娠中のことって産んだら忘れちゃうんだろうな、と思うので今のうちに書いとこ。

でも、長いっす。↓

妊娠中て、体が完全に守りの態勢に入ってるかんじです。
攻めの態勢ではぜったいにないです。
においに過敏になるから、煙草やお酒、化学調味料が無理になるし。
疲れやストレスを感じると容赦なくお腹が「張る」ので
自分の心身のどこが弱っているか、絶えず意識している状態です。

「張り」とは何かというと
子宮がぎゅっと収縮して硬くなることをいいますが
お腹を触ると石みたいになっています。ひどい時は歩けなくなる。
「つわり」については、仕事中気が張ってるとひどくならなくて、
仕事を終えて緊張が解けて着替えた瞬間に襲ってくる というように
メンタル面で抑えがきくとこも幸いあったんですが、「張り」は抑えがきかない。
お腹と自分はつながっていたのねーと思います。
わりと自分の体をほったらかしてた感があるので、
こうも敏感な反応があるとお腹が生きている!と思います。
いや、お腹が生きているというか、お腹に生きものが入ってるんだけど。

妊娠すると、妊娠前の自分が鈍感だったということに気づいてびっくりします。
鈍感なつもりはなかったのだけど。
鈍感さを味方にしてやりこなせたり呑み込めてたことが
ものすごく沢山あるのだなと思いました。妊娠していると
それが身体的に不可能になることが多い。病気ではないんだけど
病気してる状態に近いです。
もちろん鈍感と敏感、どちらがいいとか悪いとかいう話ではなくて。

で、妊娠初期から安定期へと続いたこの敏感さが、妊娠後期になると反転して
鈍感に転じてくるのがなんとなくわかるです。
まず化学調味料が食べられます。なので体に悪いものでも摂取できます。
この解放感はすばらしい。

自分にとって悪いものを受けつけないという敏感さは、確かに即健康につながるので
体調もよかったんですが、食べられないので仕方がないんですが、
心理的には微妙なゆがみが澱のように溜まってたのです。
これはなんだろか。
インスタントの一平ちゃん焼きソバがむしょうにたべたいのに
たべられないフラストレーション、というのともちょっと違う。

敢えて言えば自分がカルト的な排他性を持ち始めているという感じです。
そういえばカルト教団が駅を占拠している夢を見てたですね。
食べるとしんどくなってた時期です。
敏感さが悪いふうに攻撃性に転じているかんじだった。
自分を守るために躍起になって害になるものを排除するというのが
なんか、だめなんだ、私は。それはなんかちゃうのだ。

「おいしかったけど下しちゃってえらい思いしました。
ほどほどにしておこうとおもいました」
それでいいのだ。

で食事についてあんまり考えなくなったら楽にごはんが食べられるようになりました。
後期に入ってさらに鈍感になって楽ちんになりました。
敏感であるということはとても大切なことなんだけど状態としてはしんどいんです。
しんどいけど自分のしんどさを正当化したり他を攻撃するよすがにしたりせずに
サバイバルしてたいと思うのです。

…いや、こう書いたら、なんか深刻すぎるけど。妊娠がしんどいみたいですけど。
しんどいけど、ほんとのこというと非常に楽しいです。これはもうイベントです。
笑っちゃうくらいたのしいです。
たまに風邪ひいたり、大がかりな病気するのって
ときどき死んじゃおっかなと思うくらいしんどいですけど楽しいです。
あんまり楽しい顔しないけど実は非常に楽しかったりもするという。
もうそういう感じです。それの大っぴらに楽しい版です。

必要で、敏感になるし、守りにも入るし、必要なくなったら敏感でなくなるし
うまくできてるなーにんげんって!
というのが妊娠して思ったことでした。
おわり。
バースプランって何
09/24 (Thu) 18:48|出産
妊娠36週めに入って、バースプランを書くことになりました。
しかし・・・バースプランって何だろう。
おおまかにはどんなお産がしたいか、そのプランを考えよう、ということらしい。
でもどういうものか想像もつかないので、ネットで検索してみました。

★進行状況を教えてほしい(なにがなんだかわかんないうちに終わっちゃう人もいるらしい)
★立会い出産がよい
★胎盤を見てみたい
★カンガルーケアをしたい
★へその緒を夫に切ってもらいたい
★産んですぐ写真を撮りたい(or出産経過をビデオに撮りたい)

などなど、人によっていろいろなバースプランがあるのだということが判明。

私は胎盤が見たいです。食べる人もいるらしいという噂の胎盤を。
胎盤、見たかんじ、すごく不気味でコワイらしいです。
見たいわ。
自分の体に内臓ぽい機能を持って入っていたものが、
役割終了後出てくるわけなのですが
自分の内臓て、手術でもしない限り見る機会はあんまりないと思う。
貴重なこの機会を逃さずに!!
見たい見たい。

あと進行状況は教えてほしいです。
あとは別にいいや。

なぜか立会出産が前提になっている産院なので、希望出さなくても立会いに
なってしまうと思うです。が。
立会い、べつにしなくていいのにな・・・とほのかに思ったり。
単純にはずかしくて集中できないのではとか思うし
夫が失神するのではないかと心配です。
立会い無しの希望ていうのを出せるかなあ。
本人は立ち会う気満々なのですけどさ・・・・・・・・・

今日は栗ご飯にして、秋刀魚を焼きました。かぼすを絞って食べる。
秋だ。
ねむい
08/29 (Sat) 12:12|出産
ねむい。
産休に入りましたが、とにかくねむい。
たぶん夜中から朝方にかけて4回くらい目が覚めているせいではないか
と思うのですが、日中ねむい。

昨日検診に行ってきました。以下お医者さんの科白。

「赤ちゃんがちっともじっとしていない。めっちゃ元気です。
そして動きすぎで写真が撮れない」→これ前回も言われました
「胎盤がキレイ」→喜んでいいのだろうか
「あくびしてますねー。でっかい口!顔の半分以上が口!」→あくび!?????
「お腹が張っているから自宅で安静に」→産休入っててよかったー

というかんじでした。
誰からもおとなしい女の子を産むと想像されてしまう私ですが
たぶん暴れんぼうの男の子を産みますよ。
夜中お腹をみてたら、キックでお腹が部分的にによーんともちあがっててこわいです。
まるでもち!!!
寄生中のエイリアンがお腹を蹴破って出てくる場面を思わず想像してしまいます。
なんともいえずホラーな光景。笑える・・・

職場のバイトさんや前の職場の事務所の綺麗なおねいさんや東京に行ったイケメン男子から
安産のお守りをいただきました。
今よっつ持ってます。
染殿院のふたつと、水天宮のと、祇園の船鉾の。
これだけあったらきっともうめっちゃ安産だわ。

今日もお腹が張り気味なので、ゆっくりめにしてます。
午後郵便局と本屋さんに行こう。
この時期
06/26 (Fri) 22:46|出産
体調を崩しやすい季節みたいです。
周囲のひともわりとばて気味な今日このごろ。
うちも体調を崩して念のため産院へいってきました。
たいしたことはなかったんですが、張り止めのお薬が出て、
安静にってことでした。
今日は休み休み動くようこころがけました。
休みの日に休むのって意外と難しいことのように思う。
決然とだらだらするというのができるようになりたい。
いや、むかしは簡単にできてたんですが。
ONかOFFしかスイッチがないので、人生のお休み期間には
誰に迷惑をかけようがとにかく不動の休日で動かないですし
反対に働きだしたらずっとONです。どっちかになっちゃうみたいです。
じょうずに休むって難しい。

今日も暑いなあ、と思って桃をひとつたべました。
次のページ>>




Template by:Ribbon*RIA

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。