背日記


スポンサーサイト
--/-- (--) --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新年のご挨拶
01/03 (Thu) 23:51|お出かけ
梅もち

明けましておめでとうございます。
やっと初詣に行ってきました。北野天満宮です。すごい人だった。
巫女さんにくじ番号を伝えたら、聞き間違いか何かでうっかり大吉を貰った。
間違いだと何か気持悪いので貰いなおしたら、吉でした。旦那大吉、ちび中吉。
帰りに梅もちを買って帰る。
名前といい見た感じといい柔かくてかわいらしい。ちびと一緒に食べました。
善哉も食べました。
連日おもちばかり食べている気がする。

結婚以来おせちは作ったことなかったんですが、買ったおせちをつつきつつ
旦那ちゃん:『来年あたりちび君に家庭の味のおせちを作ってあげてね』

…実家じゃきんとんしか作ったことない…

作っても食べてもらえるのか不安だったので、好きだったか尋ねると
旦那ちゃん:『食べるよ。文句言うのは簡単だけど、おせち作るのは大変なんですよ。知ってたらとても文句言えないよ』
遠い目で言っていました。チーフの苦労を横で見てる人間の台詞だと思った。
旦那はチーフが好きすぎるので私がうっかり失言しようものならすごく叱られます。
自分が言うのはいいけど、ひとが言うのは絶対許さないらしい。
上司を好きすぎる部下って…

しかし、上司に恵まれてよかった。
来年から何とかおせち作ろうと思います。…心から自信ないなぁ…

今年もよろしくお願いします。
スポンサーサイト
ちび君馬車に乗る
11/21 (Wed) 23:24|お出かけ
馬車の中から アロー 妹スピカの馬車 蹄鉄

ship.jpg 保津川下りの船と山

トロッコ列車に乗って来ました。もみじはまだ全て紅くはなっていなかったですが
それでも目がさめるようにきれい。
トロッコ亀岡駅で降りたら、いきなり馬がいた。さわらせてもらいました。
馬車に乗れるそうなんです。周遊コース一人500円。
6月にトロッコに乗った時はいなかったので、行楽シーズンにだけ営業しているのかも。

帽子にマントという御者さんの格好が宮沢賢治の世界を彷彿とさせます。
乗った馬車を曳いてくれたのはアロー5歳。
気紛れに道の途中で休憩をとったり、立ち止まって脱糞したりして
マイペースですごくかわいい。たまに走ってくれる。
妹のスピカの馬車とすれ違った。
御者さんが蹄鉄なんかも見せてくれた。
帰りには川岸でおむすびを食べながら保津川下りの船を眺めて帰る。
船の中の人が手を振ってくれて、ちびも振り返す。

 お天気もよく、なんだかのんびりとした一日でした。
妖怪電車
08/18 (Sat) 14:29|お出かけ
昨日嵐山に行ったところ、雷雨に見舞われました。
用事もないので駅で抹茶かき氷を食べながら雨が上がるのを待つ。
雨上がり、渡月橋から虹が見えた! 橋を渡りきったところから写真を撮りました。

IMG_7071.jpg

帰りに妖怪電車に乗って来ました。
嵐山電鉄で17~19日、24~26日まで走っています。
料金は大人200円、小学生以上の児童100円、妖怪50円。(妖怪に扮装すると
運賃が50円になるそうです)
区間は四条大宮から嵐山まで。申込や予約は不要。
http://www.digistyle-kyoto.com/event/cat425/post_523.html

タイムリーなことに妖怪電車の運行は昨日始まったばかりでした。
嵐山から乗車。車内は日除けが降りていて、ブラックライトで青く染まっており、
広告は妖怪の絵に差し替えられています。
どこからきたかわからないマネキンの首が
小学生の手の上を渡ってあちらこちらへ行ったり来たり。

IMG_7129.jpg IMG_7101.jpg IMG_7083.jpg

と、駅員さんの横に得体の知れないものが現れた。

IMG_7095.jpg

妖怪たちが乗車してきました。車内には不気味な効果音が。

IMG_7100.jpg  IMG_7088.jpg

とにかく妖怪の顔がちゃんと怖い。小学生くらいの子たちは頑張って
「こわくない」「かわいい」って言っててかわいかった。
そしてちびは阿鼻叫喚。もう本当によくも悪くも素直としかいえない反応…。

IMG_7137.jpg


①妖怪さんがちびをロックオン
②覗きこまれて叫ぶちび、最終的には号泣
③妖怪さんが頭をなでなで
④あれ? って固まるちび
⑤母がカメラを向けると止まってポーズをとってくれる妖怪さん
⑥どもどもとお辞儀を返してくれる律儀な妖怪さん
⑦次の子にロックオン

妖怪さんのサービス精神は素晴らしかったです。
四条大宮で妖怪電車を降りて後、反対車線の列車に乗り込んで発車を待っていたら
妖怪さんがホームにいた駅員さんを後ろから脅かしていたのを目撃。
駅員さんは本気で驚いていた。
こちらの車両の窓も覗き込んで手を振ってくれました。おもしろかった!
 
ちびはお化けの絵本が好きだし、実はそんなに怖がらないんじゃないか
と思っていたのですが、いかんせん妖怪さんたちの顔のレベルが高すぎたと思います。

本当にどうやって作っているんだろう。
これなんて夜道で背後に立たれたら私だって腰を抜かすと思います。

IMG_7139.jpg
貴船
08/05 (Sun) 22:52|お出かけ
jinjya 七夕の笹 川

ちょっとだけ貴船神社に行ってきました。
七夕の笹に飾られた短冊の色彩が淡くてきれいだった。

貴船は涼しいから夏行くにはいいと聞いてはいましたが
エアコン入れた部屋にいるよりずっと涼しくて感動。

道路沿いに流れてた川の水は青くてすきとおっていた。魚が泳いでる。
息がしやすい感じ。緑が見たくなったらまた来ようと思いました。

最近のちび: 私をおっちゃんママと言う。
なんじゃそれと言うとげらげら果てしなく笑っている。
小学生のころ、お調子者の男の子がクラスに一人はいた。
大抵アホなふざけ方をして女子から白い目で見られていたけど、まさにそんな感じです。

あの男の子たちは単に笑ってつっこんでほしかったのかもしれないな と
今頃になって思うようになりました。

嵐山
06/23 (Sat) 18:13|お出かけ
arasiyama


嵐山にいってきました。
目的は嵐山電鉄。ちびが大好き。
私はここの車掌さんの秋冬の制服も好きです。

電車にのって出発を待っていたら、見るからに迷ってるぽいフランス人ご家族に
嵐山にはどう行くのか尋ねられる。
いったん電車に乗ったのに、意に反して全然違う駅に到着してしまったのらしい。

おっちゃんは英語が聞き取れるようだったので
ものすごい片言英語で行き先一緒なので同行します的なことをお伝えする。
確かに初めてだと、帷子の辻で踏切越えて乗換えるのとか絶対にわかりにくい。
私も最初わけがわからなかった。
そばかすの少年がでっかいカメラもって電車のなかを行ったり来たりしてて
かわいらしかった。

乗り換えのとき先にお通ししたら
おっちゃんが一人残って電車の扉押さえててくれた。
自動扉だから押さえてなくていいんだけども
気持だけはなんだか嬉しかったです。
無事ご案内できてアリガトゴザイマシタ! ってにこにこ言われて解散。
この棒読み英語でもなんとかなった、とほっとしました。

一時期はほとんどいなくなってた外国の人がだんだん戻ってきた感じがします。
橋のあたりなどは外国人観光客のほうが日本人観光客より多かった。
色んな国語が聴こえてきて楽しい。
ちょっと安心した…。

竹林はひんやりしていて涼しい。
他に比べて人も少なめだったので、そのあたりをうろうろ。
ほうじ茶ソフトとお団子とくみ上げ湯葉うどんをたべて帰りました。
食べすぎだ。
次のページ>>




Template by:Ribbon*RIA

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。