背日記


スポンサーサイト
--/-- (--) --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いつもここにいる
01/30 (Tue) 08:37|未分類
20070130083803
スポンサーサイト
はまちの写真
01/28 (Sun) 07:28|日常
大阪の実家に行ってきた。本を取りに。という名目で、はまちに会いに。
本なんかは送ってもらえばいいようなものだけど、送るのも色々と面倒らしく、取りに行くしかないのである。
はまちは元気だった。でも、あまり鳴かなくなっていた。
何度か思わず本と一緒に連れて帰ろうとしかけたが、連れて帰ったら庭のないマンションでつらい思いをするのは私ではなくはまちだ。
実家でも何度も外に出さないで飼おうと試みたのだが、はまちはとても外を恋しがって、試みる度、失敗に終わった。

実家はいつもどおり最低だった。
そしてもう一つ最低なことが判明した。
それがわかって、もう口をきくのをやめて帰ってきた。
お母さんの言うとおり、それも全て自業自得なのでしょう。
喧嘩もしなかった。する必要もない。お腹が痛いだけだ。

帰って白菜と鶏肉を炒めた。それからもやしと卵のスープを作る。
最近あんまりおなかがすかなくなったなあ。こんなものだったかな。

もっていったデジカメにははまちの写真が三枚。私の手にしきりにくっつくのでどれもカメラ目線にならず、横顔と背中ばっかり写っていた。
いろいろ
01/26 (Fri) 22:12|日常
なんかいろいろありすぎる毎日。
平穏な毎日というものがあっていつか訪れるのだと夢想していたけど、もしかして、無いのかもしれない。
誰もが公に言わないだけ?
だからってどうということはないけど。
考えたいことがたくさんあるので、ちょっとどこかへ、消えたい。
なぜかわからないけど、やけに色々蹴っ飛ばしたい気分だ。


昨日は白身魚とパンとバタを買って帰って、たらのフライの葱味噌あんかけと、キャベツとツナのグラタンにした。
今日はクリームパスタ。
ホワイトソースを作って、キャベツと鶏肉を炒めたものとパスタを絡めるだけ。
献立は平和なメニューです。
かたち
01/21 (Sun) 22:21|日常
今日久々に泣きそうになった。
仕事中なので我慢していた。
頭痛と吐き気までしてきたので、自分の体調と頭の悪さをのろいながらパイプ椅子に座って机に突っ伏していた。

おそろしいことだけど、私は、文字を書いていないと論理的にものを考えることができない。日記とか雑記の類を書き始めたのは中学にはいってからだが、それまでの間、私はものを考えるということをしない女だった。
それまでの自分を人間だとは思っていない。
たくさんの人を無自覚に傷つけていたからだ。人を傷つけているのは、今も同じだが、それでも少しは自覚していると、思っていた、最近までは。

書き始めると、自分と世界は別のものになった。他の人の考えていることと、自分が考えていることは違っているものなのだということがわかり始めた。世界と自分の間にもやもやした何かができる。それは思考、感情、感覚を言語化したもの。言語化しなければ、感情も感覚も思考も大きな流れに呑みこまれたまま流れていき、つかまえられない。私は川の流れから魚をつかみ出すように、逃れようとする刹那のすべてを出来る限りつかまえていようとした。
このもやもやしたものがある限り、私は自分を自覚できる。
そのもやもやしたものは城でもあって、私という核を世界の刃から守ってくれた。そのうえ、その言語化されたものは、幸い人に見てもらうこともできて、私の致命的なコミュニケーション力の欠如をかなりの部分補った。

書くのは手段にすぎない。
書くために生きているのではなく生きるために書いているのだ。私にしっかりしたコミュニケーション力と、わざわざ書かなくても自分の感覚や感情をしっかり掴まえ、論理的に思考する力があるなら、書かなくったって生きていけるのだ。
きっとそっちのほうが立派な生き方なのだ。
しかしながら本当に書かないでいると私は何も考えられない。考える必要を迫られていることでさえ。
書かなければそれを自覚することができず、書けない問題は意識にのぼらなくなるのだ。
今日はそのことに本当にいらいらして泣きそうだった。
頭が悪い!!
書かなくったってものがわかっている人はいるのに。

もし書くことが禁止されたら、どうなるのか
SFや政治的問題ではなく、人の眼を盗んでこれを書いている今現在における切実な問題。
私はいるのだろうかいないのだろうか
それは大きな河に溶けて流されていくように幸福なことなのかもしれないしあるいは喪失なのかもしれず、どちらにしても私はそれが恐い。

私は人間になるのか、人間でなくなるのか
そのどちらかで、どちらになるのか私自身にもわからないからだ。
胃弱
01/21 (Sun) 08:47|日常
昨日は、休日だった。
何だか頭に雲がかかったみたいになっていて、起きてても夢うつつ。
ひとりですわって、指輪やネックレスやリボンを整理していた。いらない香水を人にあげる。今は決まったのしか使わないから。GUCCIのオードパルファムⅠ。お香みたいな柔らかい甘いかおりのする、琥珀色の香水。
でもなんか変な感じ。一人でいるのにたくさんの人といるような気がする。幻の人たち。喋っているけど内容がはっきり聴こえない。すごく時間をかけてお化粧して、ぼーっと座ってた。

鯉を見に行こうということで、神泉苑まで散歩した。
ほんとうは猫がみたかった。御所まで行く予定だったけど、体調が悪そうだからというので断念。
手を叩くと不気味なまでに寄って来る鯉たちを鑑賞してから、そのへんをうろうろする。お昼の時間はとっくに過ぎていたので、たこやきとアイスクリームをたべた。アイスは、黒ごまと北海道あずきのふたつをトッピングしてくれた。
食べてて味がしないなあと思ってはいたが、帰ってから吐いてしまった。
胃はだいぶ治ってきたと思っていたんだけどな。
少し寝たらましになったし、まあだいじょうぶでしょう、と思い夜は横綱でラーメンをたべた、しかも辛いやつを入れて。おいしかった。
帰りに八朔をみつけて買って帰り、薄皮を剥いてお砂糖をかけて食べた。

しっかりしよう。
フレンチドレッシング
01/18 (Thu) 21:09|今日のごはん
今日はフレンチドレッシングをつくってみた。
ドレッシングを買いたくないのだ。だってすぐ使いきっちゃうし、高いんだもん。
普通に、酢と油とお醤油、昆布茶、すり胡麻、なんかを入れたあっさりめのドレッシングはつくってたけど、飽きた!
ネットで作り方を探してみた。で、冷蔵庫にあったものを組み合わせてみる。

材料:マヨネーズ・酢・砂糖少し・塩胡椒・ガーリックパウダー・玉葱みじん切り・牛乳少し・ヨーグルト

ガーリックパウダーはたまたま戸棚のすみっこにあった。
マヨネーズ+酢+砂糖+塩胡椒だけでも大丈夫そうな雰囲気。
ドレッシングができたので今日は茹でキャベツとキュウリとトマトのサラダにした。
他の献立は鶏手羽先ともやし・大根・椎茸のスープ。
それからいかの照り焼。醤油とみりんと塩で下味をつけたいかをバターで焼こう、と思っている。

店があまり暇なので今日バイトしてる間に伊坂幸太郎の『オーデュポンの祈り』を読み終わった。一日で一冊読めるほど暇な店であることにちょっと感動をおぼえた。
フロムの『夢の精神分析』ももう読んじゃったので新しい本を探さないとそろそろやばい。
何よりやばいのは暇すぎるこの店だという気がするが・・・
ぐう
01/18 (Thu) 09:17|日常
冷え性が治らない。
生姜入りの紅茶を飲んでもなかなか治らない。いくらかはましだけども。
昔からの末端冷え性で、子どものころはよくしもやけになった。女性に多い冷え性はよく雑誌で特集されていて、食生活や生活習慣などの複数要因が冷え性の原因として挙げられている。が、私の場合原因はたぶんもっと単純だ。
血管が細いのだ。
点滴するときは、大抵時間がかかる。一回で針が入ることはまずない。看護婦さん二人がかりでも針が入らない。なので、腕を熱いタオルであたためたり、何かしら色々処置をして貰わなくてはいけない。針が入るまでに十分くらいかかる。看護婦さんも大変だとおもうけどうちも痛い。
最近までは漠然と、血管細いかな~、とおもっていたけど、こないだ病院で検査してもらったとき、うちは、血管が細いから手足が冷え易いんじゃないだろうか。とはたと思い当たった。
血管が手の甲にういて見えるくらい太い人はたいてい手があったかいもん。
しかし、そんな器質要因がわかっても何も変わらないので、今までどおり生姜湯でものむしかないのだ。

一昨日の献立記録:
鶏の唐揚げの葱味噌あんかけ+うどん

甘くないおまんじゅうは失敗。重曹を入れたけど、何が間違えてたかわからないくらい色々間違えたみたいだ。炊飯器で蒸したけど堅かった。食べられないことはないけど、おいしいとは、とてもいえない・・・
今度はドライイーストを買ってきてまた作る。

昨日の献立記録:
牛肉と野菜の和風パスタ(いんげん、素揚げ茄子、キャベツ、大蒜、唐辛子のペースト少し)
味噌入りミルクスープ(大根・玉葱とソーセージをバターと小麦粉で炒めてコンソメスープで煮る。味噌を少し入れて仕上げにミルク)

ミルクスープはミルクを入れてから煮過ぎるとおいしくない。今回は仕上げにさっと入れるようにしたので、煮すぎてミルクが分離することもなくて、まずまずの成功をみた。
和風パスタは昆布だしと塩・醤油、唐辛子ペーストのみの味。素揚げの茄子好き。

今日は考えてないや・・・
鍋の会
01/16 (Tue) 20:20|日常
昨晩はビールと食材をいっぱい買いこんで、鶏鍋を囲む会をした。
お客さんが二人到着。二人とも酒豪。
家には貰って飲まないままほってあるお酒がいっぱいあるのだが、お鍋がしまいになる頃には空瓶であたりが埋まっていた。
一人は焼酎のボトル一本、ストレートで軽く空けて、その後またビールを6本くらい飲んでいた。しかし、顔色がまったく変わっていない。テンションもまったく変わっていない。帰りにまた飲みに行くと言っていた。ばけものですか?
最近ぜんぜん飲まないのでめっきりお酒に弱くなったうちは小さい缶ビール3つくらいで完全に睡眠状態にはいっていた。すいません。でも、ついていけません。

今晩のごはんははうどん。そして炊飯器でできるだけ甘くないおまんじゅうを作ってみようと思う。うまくいくかなー

盗難事件
01/14 (Sun) 09:37|今日のごはん
昨晩のごはん:
残り野菜のグラタン(トマト、ブロッコリー、焼鳥、じゃがいも)
春雨のピリ辛鶏炒め

節約料理を研究しようと思う今日この頃。
昔、節約料理のメルマガをとっていたけど、データ残しておけばよかった。

花梨の実を部屋に置いていると、それだけで部屋じゅうがいい匂いで嬉しい。
蜂蜜漬けにしようと思ってガラス瓶を買ってきたけど、しばらく置いておくことにした。

さー仕事だー今日も頑張るぞー

↑気合入れて仕事場に行ったら、泥棒が入っていてお店の売上金がなかった。盗難事件である。
朝から何やねん、となんかむかついてきたがこらえて上の人に電話、警察にも110番。
警察の人やら鑑識の人やら来て色々聞かれる。
指紋とか靴型とかを調べるため、店内中検分される。写真も撮られていた。相当ものものしい雰囲気なのだがお客様はそれでもどんどん入ってくる。警察の人が「今、検分中なんですが・・・」と遠慮がちに声をかけていたけど、お客様の眼中に入っていなかった。すげー。
幸い商店街に防犯カメラが設置してあったので、早晩何か分かると思う。
早く犯人わかってほしい。
うちの店はチェーン店なのだが、他の店舗も二日ほど前に盗難に遭ったばかり。ほんまに気味悪い感じだ。
検分が終わった後、警察の人が置いてあるホットペッパーを持って帰らはった。新年会に使うみたい。

警察とか救急車とか消防署とかとは無縁な人生がいいと思った。いつも思ってるけど。
カプチーノのあわ
01/13 (Sat) 07:08|日常
heart.jpg


11日:本格的に寝込む。

朝昼食べられず、夜は特製の鶏スープを作ってもらって飲む。薬味が沢山入っていて、鶏が柔らかくほぐれるくらいまで煮込んであるもの。食後に苺をたべて就寝。

12日:翌日は少しよくなっていた。

近所の病院で診て貰った。その病院の中庭には大きな花梨の木がある。根元にでっかい実が落ちて枯葉にうずまっていたので一個ぬすんできた。金色の硬い皮は油っぽくて、かすかにいい匂いがする。しかしそのままでは食べられない。砂糖漬けにするかお酒にするか。
抗生物質を貰って帰る。

帰りに近くのコロラドというカフェに行ってカプチーノを頼んだら、店員さんが泡の上にかわいいハートを描いてくれた。ちょっと幸せになる。
晩ご飯は前の職場のチーフたちと一緒に食べた。
飲みの約束だったんだけど、私は体調がよくないので烏龍茶。私がこういう席で飲まないのは人生史上初かもしれない。
飲まなくても楽しかった。チーフは父と同じくらいのお年なんだけど、同じ場にいても空気が和やかで安心できる感じなのだ。仕事中はうかつに話しかけられへん感じやったけど、オフの時は雰囲気が全然違う。
お父さんってこういう感じかもと思いながら帰宅。苺の残りとビスケットをたべて寝た。
今日から仕事復帰。
寒~
01/10 (Wed) 22:05|夢記録
休日、体調が悪いので寝てばかり。ごはんも簡単なもの。

献立記録:
朝:トーストと珈琲、蜂蜜をかけたグレープフルーツ
昼:鶏のうどん
夜:根菜の煮物、焼鳥、湯豆腐

久々に人生で最も見たくない夢の一つを見た。
赤い服を着た悪魔が、燃えさかる火を見ながらげらげら笑っている夢。
それから悪魔は「送ってやろうか」と言い、私を抱え上げてある仕事場に連れて行く。
忙しく立ち働く人々がいる。一見何げない仕事に見える。私は見ていて、それが戦争の種をまくような仕事であることに気づく。しかし、従業員たちは誰も気づいていないようだ。すると、私についてきた悪魔が大声で笑う。「そうだよ」
どんな悪夢でも目が覚めてしまえば何かしら楽しめる趣があるけど、悪魔の夢だけは二度と見なくていいと思う。ろくなことがないから。
今回メフィストフェレスっぽい悪魔だった。

翌日、きれいな水の湧き出る泉に二羽の青い小鳥が舞い降り、水浴している夢。後から鳩がやってきて、水の中に体をしずめた。

このギャップが変だが、どちらも内部に存在するものなのには違いがない。現実の世界に生死や善悪が矛盾なく同時に存在しているのと同じで。
悪魔は善悪の観念と同じく、自我との同一視はできないけど。

今後の展開を見ることにして、寝る。
01/07 (Sun) 21:55|日常
今日は朝と昼間、すごい雪が降った。
出勤時のこと、自転車に乗っていると、風に乗った雪が正面から顔に吹きつけるので、前が見えない・・・
積もらずにじきに止んだみたいだけれど、冷え込みが厳しい一日になった。

今日は鶏鍋。

北極の番組をテレビで見ている。
白い動物がいっぱいでてくる。
なんかすごい世界だ。
献立記録
01/06 (Sat) 20:38|今日のごはん
麻婆豆腐を作ってみた。
どっちの料理ショーで見て以来食べたかったのであります。
作り方がわからなかったのでネットで基本のレシピを探してつくった。

挽肉と大蒜・葱のみじん切りを炒め、甜面醤と豆板醤を半量ずつと醤油、酒、鶏のスープを入れて煮込み、そこに豆腐を投入。最後に水溶き片栗粉でとろみをつけて終わり。というレシピ。

なんかすぐできた・・・
キャベツの甘酢和えを作った後、プリンも作ってみることにした。
珈琲プリン。
分量は卵二個につき牛乳1カップ、砂糖は適当。
牛乳と砂糖、珈琲をあたためて、卵を入れて裏ごししてから蒸す。
しかし!火加減をみてなかったせいか、すが入ってしまった。
なめらかプリンを目指していたのに。
悲しい。
カラメルソースをつくってかけてみたら見た目はましになった。
なんかすごく納得がいかない。
寝る
01/06 (Sat) 16:38|日常
今日は休日なので、大阪まで行こうと思っていたのだけど
昨夜からの体調不良のため断念。

おととい三条大橋のあたりを歩いてたら猫を毛布にくるんで寝せて募金を集めてるおばあちゃんがいた。その行為の是非はともかく猫見て無性にはまちに会いたくなり、突如大阪行こうと思い立ったのであったがだめだった。
母は携帯の使い方がよくわからんといって、はまちの写真を送ってくれないのだ。

そんなわけで今日は一日寝ている。お昼ごはんは買ってきてもらったなか卯のうどん。
夜は何か作ろう。

昨夜の献立:
鮭のホイル焼き
大根と葱のお味噌汁
牛肉とキャベツのピリ辛炒め

そういえば近所にサーカスが来ている。
原っぱに緑色の三角のテントが立っているのだ。昨日出勤する時、子どもがいっぱい並んでいるのが見えた。最近中から音楽が聴こえて来る。動物出るかな?おもしろいのかな?
中は見えなくて、なんかちょっと怖くて謎めいた感じだ。サーカスは見たことがない。
睡眠
01/05 (Fri) 07:45|日常
昨晩久々に眠れなくて睡眠薬を飲む。しかし即効性のある薬のはずがいっこうに効いてこなくてぜんぜん寝つけなかった。悪い感じじゃないからいいんだけど。
眠れないといろいろのことを考える。
今の自分の生活のこととか、子どもの頃のこととか。
今の自分の生活は、すごく普通な感じ。

小さい頃は、いつもなんか自分の家が普通の家と違うと思っていて、どっかに普通の家があってそこではみんな平和に安全に暮らしているのだと思っていた。
大きくなってからはどこの家もそれなりの事情があるものだということや、どこの家も例外の存在なのだ、ということを考えるようになった。そもそも普通ってなんなのだといわれると基準がよくわからないので、めんどくさいから普通の家庭なんかないのだということに頭の中ではしておいた。
でも今思うと、やっぱり心の中ではずーっと、夢みたいにいわゆる「普通の生活」に憧れていた。
普通なんてないんだと言いつつも、健全な家庭で育った性格のいい子たちはやっぱり存在していて、そういう子が一番好きなんだけれど、一方で悔しくて悔しくて羨ましくてたまらなかった。
そういう子たちと自分とではお酒の飲み方とか好きなものの選び方とか何かがいちいち違うみたいな感じがして、どうやってもそういうふうになれないのが悲しかった。
でもなんか今、考えたら、すごく普通な生活をしてるかもと思う。
昔思ってたような。
気がついたら。
なんか、なんか、すごいことだよなあ、と眠れないのでしみじみ思った。
子どもの頃の自分に教えてあげられたらいいのに。

子どもの頃は人生で一番ひねくれてた時期。そうでもしないとプライドが保てなかった。
自分に色々の可能性があるなんてとても思えなかった。
本当に欲しいものを望んでもいいということが信じられなくて、一番切望するものは諦めて、目を閉じて自分の知っているフィールドだけで生きていくつもりでいた。
うまくいえないけどそういう感じ。
でもなんか長く生きてると、予想外なことがいっぱい起きて、いつのまにか子どもの頃いたのと違う世界にいるのに気づく。
ずーっとそのままなのかと思っていたのに。
おもしろいなあ。全然わからないなあ。

ていうか、生きててよかったなあ。
なんか昨日の夜はそう思った。
もう3日
01/03 (Wed) 10:06|夢記録
巨大な水族館に行く夢を見た。
壁面がすべてガラスで、その向うに魚がいる。
でも、魚が下のほうに集まってあまり動いていないので、おやと思ってガラスを触ってみた。
上のほうの水は明るくあたたかい。下のほうの水は澄んで冷たい。
魚たちは冷たい水の中を好んでいるようなのだ。
そういう種類の魚なのかも、と言って歩いた。

今日は何かすごく出かけたい感じ。
遠出してみよっかな。

献立記録:
お昼:揚げもちの白菜・鶏・たまごあんかけ
夜:残り野菜のシチュー
リンゴを齧りつつ
01/02 (Tue) 17:14|日常
献立記録を書く。

結局昨日は鍋だった。かに鍋。冷凍のだけど。
途中で気持ち悪くなったのでほどほどにして、たまごを入れて雑炊にした。これが一番おいしかった。

今日のお昼ご飯:
トマトのオムライス

子どもみたいですがオムライス好き。
今晩はポークソテーだと思う。冷蔵庫の中にはそれしかない。
近所のスーパーはまだ開きません。

最近朝食べられず、一日二食に。
お酒や煙草は近頃全くのまない。
のめないことはないけど、何か全然おいしく感じなくなった。
よくわかんないけど体質がかなり変わってきている気がする。

こないだ、バイト先でパートのタフなおばちゃんに「あんたに会ってからほんとに娘がいなくてよかったと思ったわ!心配でいてもたってもいられへんわ」と言われた。言われて大笑いしたけど、ふと自分親不孝なんだろうかと考えた。そういう視点から考えたことがなかった。何かそぐわない気がして。
母に連絡してみる。しかし母と喋ってみて、どう考えてもうちより母のほうが心配なんやけどと思った。ものすごく頼りなく弱弱しいのである。精神力は意外に強靭なんだけど、間違った環境に適応してしまっているので危うい。
時々母からメールが返ってこないと、すごく不穏な可能性を考えてしまう。
まして父は常に人の子の親であることを自覚したくない人なので、親不孝という言葉とは非常に馴染みが悪い。
なんかお互い様のような・・・

なので、自分が親不孝かどうか考えるのはやめた。
とりあえずそういう枠で狭く考えないほうがいいような気がどことなくする。
でも心配はかけないほうがいいなと思う。
慣れないことを考えたら少し疲れた。
おもちをたべる
01/01 (Mon) 17:03|今日のごはん
今日はおもちを食べようということで

朝ごはん:
大根・人参・鶏肉・ほうれん草のお雑煮

お味噌入れてなくて澄まし汁におもちを入れている。
実はお味噌、入れ忘れた。

3時のおやつ:
みたらしもち
ごまもち

ごまもちは、擦りごまに塩少しと砂糖を入れてきな粉代わりにおもちにまぶしたもの。きな粉がなかったので。みたらしもちは、お醤油少しと砂糖を片栗で溶いた透明なたれを作ってかける。

晩ごはんはさすがにもうおもちはいい・・・。たべすぎ
多分鍋。

お正月はテレビあまりおもしろくないけど、おもしろくないテレビをつけているのが何かお正月ぽいので、ずっとつけている状態。
後でコンビニに行こ。
あけましておめでとうございます
01/01 (Mon) 10:37|日常
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
2007年どうなってるかはわからへんけど、何が起こってももうあまり驚かへんつもり。どうせ予想外なことが起ってるに違いない。

大晦日は実家には戻らず。今年も平穏に過ごしたい。
まず買出しにゆき、蕎麦とか餅とか醤油とかを買う。
冷蔵庫に桃のワインと桃缶が残っていたため、桃寒天をつくる。
のち、テレビでK-1を見ながら海老を揚げて、年越し蕎麦を作る。
夜更けてから家を出て初詣へ。
だいぶ歩いて、北野天満宮に行った。

初詣って行先よりもそこへ向かう道のりがなんでか楽しい。
天満宮の近くは人すごいけど、少し離れると閑散として、車も通らない道に星が光る。私はこの夜道の風景がすごく好き。

着いてみたらすごい人出。
人の間にはさまっていると色んな人が喋ってることが四方八方から聴こえてくる。
神様大変やなと思った。私やったら全部聴いてられへん。全部聴いて受け止めてたら、絶対おかしくなると思う。
そんなことを考えつつ屋台でフランクフルトといか焼をたべる。
帰って寝ました。

初夢は、大きな屋敷に囚われていた少女が、屋敷に火をつけて逃げる夢。
少女を幽閉していた女が後ろから「火を消して!六億年の歴史をもつ森が燃えてしまう」と悲鳴をあげるが、少女は「その森は私を助けてくれなかった」と答え返し、走り去る。
そんな夢でした。
さて、おもちでも焼こう。





Template by:Ribbon*RIA

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。