背日記


スポンサーサイト
--/-- (--) --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
紅茶のクレーム
04/30 (Mon) 12:30|思考
20070430123003
写真は昨日買ってもらったおやつ。

今日はとてもいい天気なのだが、昨晩飲んだせいで体調が悪く若干よれよれ。
呼吸も浅い。日陰のトカゲのようにひそかに地面にへたりこんで息をしている。
飲んだ翌朝はたいてい自己嫌悪に陥っているので暗い。
自分の中の余計なものを焼いてしまいたい。
戦争の夢を見る。大切な人を戦争に行かせたくない。しかし彼はゆく。市街地に黒い矢が飛んでくる。子どもが熱を出して倒れている。

Syrup 16gの「静脈」を聴く。
あたりまえのことを言って喧嘩売ってるみたいなんだけど武骨さに安心もする。

今日はスペアリブを大根と一緒に煮よう。

そういえばちょっと前、半年くらい連絡とってなかった人からメールがきて、大丈夫か?と聞かれた。うちがつらそうにしているという異様にリアルな夢を見て気になったらしかった。心当たりがあって日付を聞いたらきちんと合っていた。
迷惑やしすいませんと思い、今後マイナス情報を夢で伝えたりすんのは控えようと思ったが自分の意思でできることでもない。というか自覚がない。きつい時その人のことを考えてしまってたのは確かなので、そのへん意識的に特定の人を考えないようにすればいいのかもしんない。
こっちが受信するのは別にかまわないのだが。受信体質やと思ってたから、自分が発信もしてるのかと意外だった。どうせならいいことを発信したい。

今日は死んだように眠りたい。
スポンサーサイト
同窓会
04/30 (Mon) 09:51|日常



昨夜、高校時代の友達と飲み会があって行ってきた。
みんな会うたびに綺麗になっていってる。なんかもう神々しい。
そして男前なほどにお酒強い。
うちは強くはないので、皆が飲むペースで飲んでいては大変なことになるのだ・・・と気付いたときはもう遅かった。
みんななぜそんなに平常心なの・・・
帰って怒られた。

かわいいお祝いを戴きました。綺麗な香水の壜。
ご報告
04/27 (Fri) 19:34|日常
20070427193416

結婚しました。
一昨日は式でした。小さい式場、小さいレストラン。雨が降りそうでしたが、レストランの前で八重桜が咲いていた。忙しい中、来てくださった皆さんに感謝。
障害は山盛りありましたが、これをきっかけにいろいろ学べた。
キャンドルホルダーをつくったのは楽しかった。キャンドルリレーをしようと思ったはいいものの、ホルダーが無かったので作らざるを得なかったのだ。
高校の時、私の描いたちっちゃな絵用に美術の先生が針金をちょこちょこっと曲げてホルダーを作ってくれたのを思い出し、できるかもと思ってやってみたのだった。
お花は自分でやるつもりでしたが、引き受けようと申し出てくださった方がいて、おまかせしました。
良心的にいろいろ考えてくださったレストランのオーナーさんや、協力してくださった皆さんのおかげで、なんとか挙げることができた。

私の人生の節目節目でターニングポイントに居合わせてくれた大事な人が皆そこにいるのを見て、すごいと思った。大切な人たちが、みな同じ場所で同じ時間を過ごしてくれる不思議な贅沢。
退場の時ドレスを装花にひっかけて爆笑して、式場のひとにこんなん初めてです・・・と言われてしまいましたが。まあいいや。

しばらくちゃんと寝てなかったので、昨日多めに寝ました。
当分お酒は飲まない!!

ぼちぼちやっていきます。
たまには歌を
04/25 (Wed) 07:46|日常
やることがありすぎて若干息切れしてきたので、早起きしてお茶など飲んでみている今日この頃です。

こういうときは祖母の季語集から歌でもひいてみよう。
高濱虚子の『季寄せ』から。

●春暁の雀の言葉わかりけり (竹風庵)

朝のこういう気持ちはわかる。
あと

●春の夕たえなむとする香をつぐ (蕪村)
●春宵や駅の時計の五分経ち (汀女)

こういう時間の過ごし方をしたいな、と思った。
今度の休日は何にもするまい。
絶対になんにもしないで料理つくってお茶を飲んで散歩する。

手づくりパン
04/22 (Sun) 15:50|今日のごはん
20070422155025


パンを焼く。
入れるものは中華まんとほとんど変えない。
ただし刻んだレーズンとヨーグルト、重曹を入れてみた。
ドライイーストも入れているので、ソーダブレッドなのかふつうのパンなのかよくわからない状態に。
しかも材料は目分量である。
しかしとりあえず発酵させて焼いてみた。
こんな感じに焼きあがりました。

けっこうおいしいかもしれません。
また焼いてみよう。
猫と飛ぶ
04/21 (Sat) 16:43|夢記録
ゆかいな夢を見た。

私がCDショップをうろうろしていると、陳列棚のなかにまんまるい猫が座っている。

その猫は私を見るととっとと駆け出す。ついていったら、巨大な城に到着した。
そこには着物だのを着た時代劇のエキストラのような女性たちがいっぱいいて、並んでいる。
彼女等に紛れ込んで周りを見ていた。天へと続くすごく高い竹梯子が何の支えもなしに何本も地面に突き刺さっている。女性たちは次々にその梯子を昇り始める。
横を見たらさっきの猫もその梯子に足をかけてのぼろうとしていた。
私はこわさも忘れ思わず笑って、その梯子をぐんぐんのぼり始めた。途中ですごくおもしろくなってきた。
梯子はやがて飛び込み台に到着。
私の前の女性がためらいもなくはるか下に拡がる海に飛び込んだ。
私も走っていって勢いよく飛び込む。そして海で泳ぎ、飛び込んだ人々が子どもに手助けしてもらって陸にあがっていっているのを見た。
私は手助けしてもらわずに砂浜まで泳ぎつこう、と思った。

それで終わりの夢。
まだよく意味はわかんないんだけど、全体的にすごくゆかいな気持ちの夢だった。

パリブレスト
04/21 (Sat) 06:25|今日のスイーツ
20070421062543
昨日のお昼ご飯。

アーモンドのバタークリームと甘さ控えめのホイップクリームの入ったパリブレスト。久々に食べたらおいしかった。
隣は紫米と五穀と小豆のお粥。+フルーツ。
甘っ!!!
家に帰ったら並べてあった。
伊予柑タルト
04/19 (Thu) 18:30|今日のスイーツ
20070419183008
母のお土産。

今日、母が伊予柑タルトを持ってこっちまで来てくれた。
お茶を入れてしゃべる。
伊予柑タルトは中にこし餡と伊予柑の香りの甘い餡の入っているロールケーキみたいな形状のお菓子。甘ーい。

母は時間がなかったのでちょこまか歩いてすぐ帰っていきました。
小柄やのにトレンチコートが似合う母。
うちには似合いません。

その後昨日の固い中華まんのリベンジを果たすべく今日も生地をこねた。
中身は鶏肉の細かくしたのとたけのこのみじん切りと葱をいれて、さらにでっかくなった。
やはり昨日は発酵時間が短すぎたみたい。そして砂糖の入れすぎが原因で発酵しにくくなってたかも。
昨日よりは柔らかいっぽい出来です。

かなちゃんと電話する。
アドバイスっぽいことが何ひとつ言えないうちの未熟さよ。
すいまへん・・・
でもこのてのないしょ話は、たのしい。
できた
04/18 (Wed) 20:13|未分類
20070418201321
でも固い…
突然ですが
04/18 (Wed) 20:07|今日のごはん
粉を使ってなにかを作りたい。
と思い立ち、特大の中華まんを作ることにした。

バイト先の先輩にパンを作る人がいて影響されたのである。単純。でもいきなりパンはハードルが高いので、炊飯器で作る簡単な肉まんにしたのだった。
作り方はネットで調べてみた。

材料:薄力粉150g ドライイースト小匙1 ぬるま湯110cc
   砂糖大匙1 塩少々

まず粉系のものを全部合わせてぬるま湯をいれて、生地をまとめてラップして50分ねかせる。
室温が低いからうまく膨らまないかもと思った私は、ちょうど作り終わったばかりのミルクスープの鍋の上にボールをのせて待った。
光景としてはちょっとおかしいけど。

二倍くらいに膨らんできたので、ガス抜きしてのばす。

中身は冷凍庫のお肉をこまぎれにしたのと、冷蔵庫の余り野菜を合わせててきとうに塩と醤油で炒めたやつ。

中身を包んで油を塗った炊飯器に入れ、保温ボタン。15分待つ。
のち、水半カップを入れて普通に炊飯ボタン。
いま出来上がりを待ってます。

今の気持ちとしては、早く炊飯器のふたを開けたい。

メアリルボンでお茶
04/15 (Sun) 20:38|未分類
20070415203840
休日。大阪で二年ぶりにいくちゃんと再会。
メアリルボンでお茶する。ここのシフォンケーキは美味しい!
それはとても簡単なこと
04/12 (Thu) 17:58|夢記録
という言葉が突然ふってわいてきた。
意味はわからない。これから考える。

今日は煮込みハンバーグを作ります。

このあいだ、赤や金のきらびやかな昔の衣装を着た美しい女性が裳裾をひきずり、追いかけてくる夢を見た。高く結い上げた長い髪にかんざしや花を挿し、盛装している。背の高いその人は生きた人間ではない。
しかし何者であるのかわからない。ただの幽霊ではない。
彼女は私の名前を何度もフルネームで呼び、その声は霧の中を響き渡る。
なんで私の名前を知ってるのよ~と半泣きになって目が醒めた。
彼女は生きてないのだが、物凄い生気をはなっていて、迫力があった。
私は橋を渡って逃げたが、彼女は生きていないため、橋を渡れないので、橋の半ばで立ち止まって、私を呼び続けていた。
何か、言おうとしていた。
逃げなければよかったのだろうか。しかし、怖かった。

彼岸と此岸の橋か・・・
夢の中でフルネーム呼ばれたのは初めてだ。



人間というオルガン
04/10 (Tue) 09:25|思考
パスカルのパンセを読んでいておもしろい言葉を見つけた。

「人はふつうのオルガンに向うようなつもりで人間に向う。なるほどこれはオルガンである、しかし奇怪な、定めない、変りやすいオルガンで{その管は音階の順に列んでいない}。{ふつうのオルガンしかひけない人は}このオルガンでは和音が出せまい。{鍵}がどこにあるかを知る必要がある。」

これは「不安定」という章から。
ヤコブ・ベーメも人間について非常によく似たたとえを用いていた気がする。
それは和音を奏でるためにいかにすればよいかという詳細な方法論だったと思う。
パスカルが人間の神秘から法則を導き出そうとしているのに対して、ベーメは方法をじかに語っているのかなあと思った。実践家のスタンスだ。
しかしベーメの本が手元にないのでちゃんと確かめられません。すいません。

パンセは断章になっていて一つずつの文章が短いので読みやすい。
時間なくて一つしか読めなくても、それについて本を離れた後もずっと考えていられるので味わいやすい。好きな本の一つ。

歌っているように生きて歌っているという気もない人を見ていて、美しいと思う。
私は?と思った。
それでこの人間というオルガンについての章に目をひかれたのです。
チョコレートケーキ
04/08 (Sun) 11:32|未分類
20070408113234
買ってもらった。
トゥレ・ドゥーのチョコレートケーキ。
たべかけ写真ですいません。
中は四層になっていて、スポンジとチョコレートムース二種とベリーソースの層に分かれている。
おいしかった。
造幣局の桜
04/07 (Sat) 20:30|



こないだ、このはちゃんとかなちゃんと一緒に造幣局へお花見に行ってきた。
写真はそのときのもの。
造幣局の通り抜けは全国の珍しい品種の桜を集めてあるみたいで、いろいろと見ごたえがあった。三分咲きくらいだったけど・・・。
色あいや花びらのかたちを一つ一つ見て歩く。微妙に違う。
写真も撮ったけど、実物のほうがきれい。枝に咲く花を見上げると、空を透いてあかるい色にすきとおっているのだが、写真に撮ると暗い影がおちて映るのだ。何故?

造幣局を出て大川へ。ソメイヨシノが満開!川沿いの桜っていいな。

大阪はいろいろの思い出のある場所なので、街なかを歩いてるだけですごい量の情報が語りかけてくる感じになる。
ここは、前のバイトしてたときにごはん食べに行ってた、とか、心理の講座を受けに通ってた、とか。悩みながら歩いてた場所やったら、その時の自分が蘇ってくるし、楽しかったなら、その時の気持を思い出すし。
そんななので、あんまり喋ったりして情報を発信する感じじゃなくなっちゃって、場所から受けるものをしずかーに反芻していた。
歩きつかれたっていうのも、あるけど。
懐かしいというか、自分の中を歩き回っていたような気のする一日だった。
久々のムジカ
04/05 (Thu) 18:36|未分類
20070405183639
造幣局の桜を見た後、かなちゃんとこのはちゃんとで久々にムジカに行きました。
写真は浮島というケーキ。紅茶はヌワラ・エリヤ。

あたまからっぽにしてぼーっとしました。 ここに来ると時間忘れる。
桃の花
04/02 (Mon) 20:08|未分類
20070402200844
嵐山にて。

咲き初めの桃の花を近くで撮りたい。が、どーしてもどーしてもボケるので悪戦苦闘していたら、このはちゃんが「接写モードで撮ったら?」と一言。教わるがまま接写モードに変えたら、あっさりとクリアに撮れた。
今までの私の苦労は一体・・・
しかし、撮れた画像がちょっと目の前が明るくなるみたいに鮮やかで、感動した。

人生もこんな感じかも。ある目的を達そうとして同じやり方ですっごくすっごく苦労しても、これだけ頑張ったんだからとあきらめがつくぐらい駄目だったりする。しかしちょっとモードを切り替えたらあっさり出来ちゃって目の前がひらけたりする。
でも、そのモードを替えるということを、出来ない時は知らない。知らないから苦労してるわけで、難しいなと思った。
知るのにも時がある、のかもしれない。
最短距離を行くのに越したことは無いけど、近道が解らなくて遠回りして初めて見ることができるものもある、と思いたい。
しかし、カメラの接写モードのことはもっと早く知りたかった。
初めから知ってたらこんなに感動しなかったとは思うけど。

このはちゃんと嵐山でほんのりお花見して、帰った。今日は曇り。時々膚寒い。積もった雪みたいな桜をながめる。
出店でわれわれがたべたもの、「さくらどら焼き」という白いぎゅうひと桜あんと栗の甘露煮のはいってるどら焼き、さくらほうじ茶抹茶ソフト、そしてコロッケ。たべすぎだ。
久々に女の子と遊んで、あんまり楽しかったのでほんの瞬きをするほどしかたっていないのにあっというまに夕方になった。京都駅、このはちゃんがかえってしまうのであまりのさみしさにぶっちょうづらになり、めちゃめちゃ早足で歩いて帰った。また会えるんだけど。

さくらほうじ茶抹茶ソフト
04/02 (Mon) 20:01|未分類
20070402200130
嵐山で250円。1番上がさくら味、2番めの段がほうじ茶味、1番下が抹茶味。さくら味がピンク色じゃないところを見ると、着色料入ってないみたい。お得でした。





Template by:Ribbon*RIA

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。