背日記


スポンサーサイト
--/-- (--) --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
07/31 (Tue) 23:43|日常
体のことがこんなに心に影響するなんて驚きである。
奇しくも満月の夜。
自分が一触即発の状態になっているのがわかるのでございます。
不眠やし。
ベランダの胡瓜はすくすくのびているというのに。
流しっぱなしのテレビのニュースは止めて、エディ・ヒギンズ・トリオで『ベッドで煙草を吸わないで』を聴く。
ニ、三日中には回復するはず。

良いいかが買えたので、切り目を入れてちょっと塩をし、焼いてから醤油とみりんとを絡めたいかの姿焼と、ゴーヤと唐辛子とたまごと葱との炒め物をつくり、生姜ご飯と一緒に晩ごはんにする。
スイカをまた買う。ここのとこ毎日買ってる。

今日は先生とこへ夢を提出。
まださらっと見てもらっただけなのでよくわからないです。
自分では夢の量、少ないと思ってたけど多かったらしい。
見てもらう夢を一つに絞ることにしました。
夢の展開を追うのにどの夢が必要か、かなり選ばないといけなさそう。
断片的な夢やったらさくっと削れるけど……難しい作業になるなあ。

そういえば先生のテーブルには柔かい煙色のスモーキークォーツがペーパーウェイト代わりに置いてある。その石は色もかたちも好きなので、初めて見た時は少し嬉しかった。
気持が落ち着かない時など、私が手にとるのは自分が持ってるアメジスト。誕生石らしい。あと、インカローズという石で、綺麗なピンクとブルーの縞のを持ってたけど、どっかいきました…
石に詳しい人みたいには、効力がどうとか形とかわかんないんだけど、手にふれるやわらかい石のつめたさには、何だか心落ちつく気がする。

さ、明日も早いから寝なくちゃ。
スポンサーサイト
理由なき不機嫌
07/30 (Mon) 20:53|思考
月がまんまるい。

なんだかよくわからないけれど完全にやる気ないモードです。
でも、かろうじて胡瓜に水をやった。
ベランダに水を撒いてしゃがみ、雨が降った後みたいになったコンクリートを眺める。
台風が近づいているらしい。

明日、夢を先生に持っていく。


低血圧
07/27 (Fri) 18:07|今日のスイーツ
昨晩は休日前なので、旦那ちゃんの後輩君と三人で家ごはん。
肉団子とセロリの味噌炒め、鶏の軟骨唐揚げ、冷奴、じゃがいものそぼろ煮、大根と胡瓜の千切りととうもろこしで胡麻サラダをつくった。
たいしたものは何もないが、ビールと一緒にもりもり食べてもらう。サラダが好評。最後にスイカを出す。
楽しかった!

しかし起きたら、朝からひどくだるい。お皿を運ぶのに息切れがする。二日酔いかなあ、と思ったが、なんだかそれにしてもへん。暑さ負けかもしれない。
区役所に行ってついでに血圧を測ると、やはり血圧が低い。低血圧は母の遺伝にちがいなし。
猛暑で胡瓜の葉っぱもぐったりしている。ベランダに打ち水をしたら回復してくれた。

暑いので、氷砂糖と酢に漬けていた梅酢を炭酸水で割って、梅サワーに。
凍ったようなスイカを切った。
おやつに寒天を作ろうかな。
寝苦しい
07/26 (Thu) 04:26|日常
暑すぎて3時半に目が覚めちゃった……。
シャワーで水を浴びて体温を下げたところ。
寝苦しいなあ。

昨晩のごはん:白菜のオイスターソース炒め
       鶏肉の照り焼き
       いただきものの胡瓜のお漬物

と簡単でした。
夏用の帯
07/25 (Wed) 08:45|日常
昨日、アンティーク着物の店で、夏の着物用に白い帯を買った。
やさしい色合いのもので、締めた時、大きめの淡い水色の花もようがやや左寄りにくるようになっている。
青い色味の着物が多いので活躍しそう。
今夏はバイトの女の子に着物の着方を教えることになったので、自分も復習しようっと、ということで帯を締めてみる。
それで思ったけど、ようよう着れる、というレベルの私が教えていいのか? おこがましいにもほどがある、となんだか怒られそうである。
教えついでに着物着て一緒にごはんに行く予定です。

近所に子どもの顔くらいはゆうにある大きなハイビスカスの花の鉢を置いてる家があって、その前を通る度、花と自分の顔とどっちが大きいか比べたい、という誘惑に駆られるのだけど、結局やりません。
何をどうしたらあんな大きな花が咲くのかしら。
うちの胡瓜は三つ目の花が咲いたところ。
前の職場の板前さん二人も職場の屋上で胡瓜を育てているので、成長ぶりを写メで送っていただく。どっちが先に実がつくかな。

先生に見せるので、ここ数日は夢の記録をいつもみたくメモ程度ではなくって詳細につけるようにしているが、すごくエネルギーを遣うので書き終わった後はかなりぐったりして力が抜けてしまう。
休日は朝の時間に夢の記録をつけられるが、仕事のある日は夜記録するようにしたほうがよさそう。

07/23 (Mon) 20:41|日常
今日、病院へ行ってきた。
今まで禁止されてたけど10年ばかり自分ひとりで夢分析してきました、という話をしてきた。
次回の診察で、夢をもっていくことになりました。
専門家に夢を見てもらうのは、関西カウンセリングセンターでプロのユング派の分析家に見てもらってから、二度目ということになる。自分が他の人の夢を見せて貰って、一緒に色々考えたりしたことはあるけれど、見てもらう機会はなかなかなかった。すごく緊張する。
いろいろな局面で、徐々に自分が大事な核心に近づきつつあるという感じがしている。

うちの病名は、代々お医者さんが「解らない」と言わはる。
症状からして多分これと思うけど、それにしては人格崩れてへんし、まだ確信のもてることは言われへんと今回の先生も言わはった。はっきり言う先生やなあと思った。
自分ではもう病名のことはどうでもいい。それはラベル、と思えるようになった。ラベルが重要なときもあるけど、今の私はラベルが何であってもいい。

今日の晩ごはん何にしよう。
トマトと鶏のパスタにしようかな。
はちみつバターぱん
07/22 (Sun) 06:58|今日のスイーツ
おなかすいたのでおやつにはちみつバターぱんを作った。
かなりカロリー高そうな感じだけどおいしい。

食ぱん一枚を食べやすい一口サイズに切ってフライパンできつね色に揚げる。
はちみつ大匙1、バター大匙1、水大匙1、三温糖大匙1をレンジにかける。
溶けたら混ぜて、こんがり焼けたぱんに絡め、少し塩を振っておしまい。

あまーいので、三温糖はなしでもいいかも。

昨日は夜、鴨川に散歩に行った。
座ってビールを飲む。向かいの岸に川床のぼんぼりが赤く燈っていて、浴衣を着た人たちで賑わっていた。

川床


帰ってきたらテレビで『時をかける少女』をやっていた。ぼーっと見る。
07/21 (Sat) 08:47|思考
塩を植物の鉢二つに分ける夢を見る。
塩をあたえすぎた若い植物は枯れてしまったので、塩の処方には加減をしないといけない、と思う。
起きてから思った。いくら智慧の塩といえども、それだけでは人間は育たない。基本は土壌で、必要な塩はその上にひと匙。
聖書には「地の塩」という言葉もある。智慧の重要性はよく語られているが、塩だけでは世界は廻らない。
私はそのことを忘れてはいかんと思う。

  ☆

閑話休題。
最近思っていることだが、私は幼年時代が一番老いていた。
子どもの頃は今のように感じやすくもなかったし(いい意味でも悪い意味でも)、全然未来に希望なんかもっておらず、痛みに頓着せず、大人はすぐ泣くので弱いと思っていた。
私は感情を理解できなかった。

しかし今ではその頃理解できなかった「弱い大人」になりつつあり、喜ばしいのだが嘆かわしいのだかそこはわからないが、とにもかくにも子どもの頃の自分が今の自分を見たら理解不能なのではないだろうかと思う。
しかし、自分が希望のある、すぐ傷ついて泣く、理解不能なものに日々なっていっているということは、なんだか面白いことではある。少なくとも私は面白がっている。

若年層の人は昔の自分がかつてそうであったように、「弱い大人」のことを理解できないのかもしれないと思う。そう思うと、それが何だかいたわしい。

胡瓜の花が咲いた。
この間苗を植えたばかりなのに。
みるみる成長していく。そんなに早く成長しなくてもいいと思うが、これが胡瓜の成長速度なんだな。切ないほど早い。
第三の嘘
07/18 (Wed) 22:32|
昨日、アゴタ・クリストフ『第三の嘘』を読み終わる。
単純な真実が酷薄なまでに感情を削ぎ落とした形で書かれている感じ
がする。
なぜか何度も父のことを思い出す。
父もシンプルな真実を常に言葉にした。

髪を切る。自分で。
長さは変えてない。このまま伸ばします。

今日は江戸川乱歩の『パノラマ島奇談』を読み始めた。

鉄線花
07/17 (Tue) 09:49|日常
うちの仕事場の隣の店には看板猫がいる。普段あまり外には出ないみたいなんだけど、いる。それが昨日わかった。
彼女は黒と灰の縞猫で、大きくておとなしい。
昨日の早朝、店先に三角形で端然と座っているのを発見して、朝の挨拶をしたら、とまどいがちにあいさつを返してくれた。
嬉しかった。

 ☆ 

胡瓜のつるがだいぶ伸びてきた。針金の支柱にきつく巻きついている。
大きな葉は濃い緑になって綺麗。触ると猫の舌みたいにざらざらしている。
いつ伸びているのだろう。夜のあいだに?
植物が夜のあいだにゆっくり動いてのびている……とても不思議な感じだ。
でも、なんかそんな詩を書いたことがあったなあ。

 ☆ ☆

だいぶ前に消えたままになっていたメインのHPを新しく作り直しました。

「鉄線花」  http://www.k5.dion.ne.jp/~hamati/

ログが残っておらず、名門。さんのHPのURLがわからなくなっていたりとかいろいろな不備がまだあります。申し訳ないです。
まだbbsもつけてない。
名前は変えました。
名前といえばここのブログも季節ごとにタイトルを二月、三月、四月、と変えてきていたのだけど誰かお気づきだったろうか…
いま、「四月」で止まってるのは無精のせいです。面倒なので毎月のタイトル変更はやめようかと思っている。
鉄線花HPからは「背日記」の表示でこっちのブログに飛べます。
近々「背日記」で統一します。今のところばらばらな表示でごめんなさい。
コンテンツがまだあまりない。
気が向いたら、なんか増やします。
祇園祭
07/16 (Mon) 06:30|日常



昨夜、祇園祭へ行って来た。新しく買った浴衣を着る。
台風一過して晴れたのですごい賑わい。
歩行者天国になって出店がすごく沢山出ているので、焼きソバとかフランクフルトとか買ってたべた。そのへんに座って麦酒を飲んで、ぶらぶら帰る。
そういえば去年は祇園祭に来た人をもてなす立場だったので、仕事してて行ってませんでした…。
昨日も仕事ではあったんだけど、夕方で終わるので夜から出かけた。

友達も来てるかな?
とか思いながら、下駄でころころ歩いてた夕べでした。

 ☆ ☆ ☆

今朝も仕事。
朝、出勤して珈琲の豆を挽いていると前の職場の課長来店。にやりと笑ってさーっと来てさらーっと帰っていった。
吃驚した。課長、DVD借りっぱなしですいません。言い忘れた。

今日も祇園祭。うちの店は混みすぎで裏方は戦場と化していました。
へろへろで帰宅。
チャリで出勤してきたのが間違いで、とても自転車でなんて走れないすさまじい人だかりに道を阻まれ、一向に進まない。
歩いたほうが早いんちゃうんとか自分ひとりでつっこみながらとろとろ帰りました。早朝6時ならかっとばせば5分で着く道のりを30分くらいかけて帰った。
帰りに小ちゃなグリーンネックレス(多肉植物?)を買う。かわいい。白い陶器の鉢に入れました。
絽の着物を着たひとや浴衣のひとがたくさんいて、着物や帯締めの色、髪のかたちを見ているだけで楽しい。

帰宅後、地震。ニュースを見る。
台風
07/14 (Sat) 18:29|日常
胡瓜のお漬物

前の職場の板前さんが胡瓜のお漬物を漬けすぎた、とのことでお裾分けをくれた。唐辛子と酢と大蒜とかが入っているもの。
ビニール袋に入っていたのでガラス壜につめ替えたら、思っていた以上に沢山で、結構大きな壜が口まで一杯になった。
胡瓜のお漬物ってどれくらい保つんだろ。

テレビをつけているとずっと台風のニュース。
台風って人間みたい。

やってくると皆大変で、喜ぶ人も悲しむ人もいて。でも、台風自体が良いわけでも、悪いわけでもない。
円いかたち。その外縁では暴風雨でも、その中心の目にはほとんど動きが無い。その中に居ると青い空が見え、静謐。
いつの間にか生まれていて、いつのまにか消えている。その出生から消滅までをつぶさに観察している人は殆どいないけれど、かれまたは彼女がやってきて、残していった爪痕や記憶は、いつまでも残る。
「○○○○年の秋、それがやってきて…」
それは生きている現象。

今日は休日。病院の予約を入れていたので優先して休みをとったのに、病院に行くことを度忘れてしまった。
実は、新しく通っている病院はユング派のところ。でも、何故だか自分がずっと独学で分析してきたことはまだ言えてない。
初診の時、話しにくくて次回言おうと思ってた。ら、忘れた。
自分の核心に迫る話を人に話す時はいつも怖い。すごく無防備になる気がする。ちゃんと意識はしてなかったけど、抵抗があったから、無意識に度忘れちゃったのかも、と思う。

ロイヤルミルクティをいれてみる。
以前消えて、そのまんまやったホームページを新しく作り直してみる。
ログとか残っていないので、いちから。
ベランダに植えた胡瓜の苗はゆうべよりずっと伸びている。
風が強くて鉢がよく倒れるので、たてなおしてやる。
強く生きろよー。
雨の休日
07/11 (Wed) 07:29|日常
昨日は休日。雨だった。
たまご蒸しパンをつくる。珈琲をいれる。
体がだるく、眠気がひどい。用事で雨の中出かけると、帰りの路上に、薄桃色の芙蓉の花がたくさんぼたぼたと落ちている。
ひとつ拾って帰り、すぐ寝る。十数時間以上、寝る。

ここのところ、朝4時半に起きて家事、6時半出勤、夕方5時帰宅して、家事、とかやったので睡眠不足だったのかな?就寝時間は早いんだけどな。
昨日は起きていた時間のほうが短かった感じ。
雨のせいかもしれない。
ほとんどはだ寒いくらいの気温の中で眠る。
夢をたくさんみる。

昨夜佐川急便で浴衣届く。早い!でも帯がまだ。

参議院議員通常選挙の葉書届く。
浴衣やら今日の献立やら
07/08 (Sun) 20:47|今日のごはん
オークションで浴衣を買った。
黒地に殆ど白のおおきな芍薬の花が咲いているもの。帯は薄紫。
まだ届いていないけれど、帯と浴衣とで柄×柄なので失敗か成功か賭けです。

久々にでっかい肉まんを炊飯器で作ります。
鶏を細かく切って葱、生姜、大蒜、卵と混ぜ、強力粉と薄力粉でこねた生地で包んでみた。
今蒸してるけど、ちゃんとできるかしら……

ローズマリーを買ってきて植え替えた。ベランダで育てます。
ジャガイモと肉料理に使うつもり。
ほんとはコリアンダー(香菜)がほしかったのだが無かった。
じょじょにいろいろのハーブを揃えたい。
07/06 (Fri) 21:53|思考
道路脇で一枚の紙みたいに薄っぺらに踏み潰された缶を見た。
それは小さい珈琲缶で、手では握り潰せない硬い素材のもの。
それがこんなになるくらい重いものが上を通ったのだろう、車かな、と考えた。
そうしたら、缶を板みたいにまっ平らにするくらい重い車が普通に走っている現実について、ふと考えてしまった。
思えばそんなにも重いものが動けて、しかも高速で走っているなんて不思議なことだ。しかしそう思うのは人間の肉体能力の範囲でものを考えるからで、走っている車にしてみたらそうたいしたことではないのかもしれない。
走っている車が自分の重さに気付くのは、止まったときだけだ、ということを考えていた。

自分でもよくまとまらない考え。

R・D・レインの本を読み直している。
新しい薬がどうしても体に合わないので(副作用が強すぎる)、やはり飲まないでおこうと思う。

水餃子
07/03 (Tue) 22:42|今日のごはん
このあいだの休日に旦那ちゃんが韮と炒り卵と海老の水餃子を作ってくれた。
ので、今日は私がセロリと合挽き肉の水餃子を作ろう!と考えた。
水餃子の皮になる生地と必死に格闘しているあいだに旦那ちゃん帰宅。
皮がぜんぜんまとまらず、うまくいってなかったのでやり直してくれた。
中身の味つけは塩と醤油、香りが出るまで山椒を熱した油。

水餃子難しい。とくに皮。
でも、非常においしかった!時間がかかるのだけが難だ。

水餃子の中身は、羊+人参とか、豚+小松菜とか、もしくは野菜と卵だけとか、色々展開できる。中国に旅行にいったときは、初めて赤い水餃子を見てびっくりしたけど…。人参!?とおもいました、正直。でもおいしかった。
今後も沢山つくってみたい。

もうすぐ祇園祭。
浴衣欲しいなー。
仕事帰りに浴衣売ってる店を廻ってみたけど、まだ買えてません。
ほんと、もう夏なんだな。
散歩をしていたら
07/03 (Tue) 08:03|日常



見つけたつばめの巣。





Template by:Ribbon*RIA

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。