背日記


スポンサーサイト
--/-- (--) --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雛たち、海
06/29 (Sun) 00:51|日常
マンションの駐輪場につばめの巣ができた。
うちが自転車を出しに行くと、空腹の雛たちがいっせいに顔をだしてぴいぴい鳴く。
起こしてごめんよ、うちは母さんじゃないんだ。
夜になって見ると、母鳥と父鳥が並んで巣のふちにとまり、ねむっている。
せまそうだ。親は大変なんだな。
なんとなく毎日気になって見ている。
こないだ旧友がおかあさんになったので会いに行ったのだけど
母性て生んでからできるものじゃなくて
多分もともと持ってたものが起きてくるようなものなんだろうな、
とぼんやり考えた。
その場に集まったまだ生んでないみんなの顔を見たら
みんな、いいお母さんになりそうな顔をしていた。

雨。
明日も雨かな。

7月初めに3連休をとった。
沖縄にゆきます。
なのでビーチサンダルを買う。
水着も買いました。
およぐぞー。
しかし、なぜか「海は行かなさそう」といわれる私。
でもなぜか、小さいころから海にはなじんでいるのでした。
祖父のうちが海の目の前だったから。
みるまに満ちて桟橋をひたす海、骨のような木々やガラスのかけらを
白い砂に埋もれさせている海。
父から、遊び友達がたくさん海で死んだと聞いた。
海で泳ぐと、ひやっとする瞬間はたくさんあった。
足もとの深い闇。私を殺す力をもつ海。怖くて惹かれる。
海は嫌いとか好きとかを超えている。
じいちゃんやばあちゃんは、砂浜に棲むかにややどかりみたいに、
海のちいさな付属物みたいに思えた。
それは四国の海でした。沖縄はどうでしょう。
スポンサーサイト
読書会、新幹線大爆破
06/26 (Thu) 00:37|映画
今日は読書会へ。
課題図書は遠藤徹『姉飼』。
お題小説のお題は、素数、てのひら、レシート。
相変わらずふがいないうちの司会。しかし皆さんおもろい意見をだしはる。
聞けてラッキーです。一人で読んでも、未消化かも。
読書会企画してよかったな。
お題小説もタイプの違う小説が出揃い、それぞれおもしろかったです。
うちも、もっとがんばらねば・・・・・・。鈍ってるわ、頭が。
次回はカポーティの『冷血』を読みます。

読書会は2時間程度で終了したので、後ほど買い物に出る。
石鹸とガラス壜とサンダルとキャミソールを買いました。
サンダルはなかなか気に入るものがなくてぐるぐるしてた。
帰り道にツタヤに寄って『新幹線大爆破』を借りる。
監督は佐藤純弥、犯人・沖田を高倉健が主演。
何回か観てるけど、ほんまに、おもしろくて、目が離せず
眠かったけど最後まで観て今これを書いているのだった。

『新幹線大爆破』Wikiで調べたらこう出ます→
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E5%B9%B9%E7%B7%9A%E5%A4%A7%E7%88%86%E7%A0%B4

パニックアクションもの。新幹線ひかり109号の運転手役に千葉真一。
なんだか豪華キャストです。
犯人グループ三人それぞれの哀愁もさながら、
国鉄の倉持指令長(宇津井健)のキャラクターに筋が通ってて良い。
そして静止した色のないラストシーンがかっこよいです。
フランス語版では犯人グループが単なるテロリストとして扱われているようです。
なんだかもったいないと思った。
確かに犯人グループのキャラの話はカットできるけれど
それやとラストシーンが全然生きてこない気がするのは
私だけでしょうか。そのへんは単純にハッピーエンドで処理してしまったのだろうか。
ちなみに丹波哲郎は制服姿がすばらしく似合う気がする。
警察庁刑事部長役でした。

ともかくそろそろ寝ないといけないと思います。
病院にゆく
06/25 (Wed) 01:34|日常
口内炎ができました。
痛いと、常にそのことを意識のすみっこで気にしています。
笑うときも、仕事中も、仕事帰りの自転車に乗っていてもです。
そして、いつもそこに口内炎があることを確認しています。
なんで痛いんだろう。
なんで痛みは存在を主張するんだろう。
何のサイン?
痛いからいらんこと考えてしまう。
痛くなかったら考えないですね。

出勤前に、朝、病院に行ってきた。
お医者さんは、あまりにもうちが悩みを話さないので
実は感情が平板化していて、お医者さんに悩みを相談することも
あきらめてしまっているのではないだろうか、というようなことを
心配してはったようだ。
えらくまじまじとうちの顔見てはる、と思ってたら
最終的に「笑ったお顔の筋肉の動きなど見てたら
全然そんなことなくて大丈夫そうです」
とうなずかれた。

悩みがないわけではないんだけど
お医者さんの仕事はカウンセリングではなくてお薬の処方やし
いまかつてないほど調子がよいのも事実やし、あえていうことは何もないのです。
亡くなった前の先生に夢の話ができてたことのほうが
非常に特殊な例なのやと思ってます。
今の先生にそれを話しても、どうにもならんのです。
困惑させてしまうだけやと思います。
でも、陽気で親身なとてもいい先生で
なんとなく救われます。

自分がなんなのか相変わらずわからないけど
もうわからんくていいんちゃうかなと思っている。
どうでもいいと思っているわけではないです。
自分に貼りつけるレッテルがわからないほうが
全体とか状態をすなおに見やすい
と思っています。

 ※ ※ ※

昨日から店の予算を組んでいたのですが
だいきらいな計算をひたすらやらねばならず
しかし数字を見ると眠くなるので、計算しては眠り
眠っては起きて計算し、眠くて集中できないのでしょっちゅう計算をまちがえ
まったく効率的でない仕事ぶりを発揮しました。
高校時代、数学の予習やってた時の自分を思い出した。
数字をみると眠くなるので、数学の時間は寝てることが多かったです。
それでもなんとか予算は組めました。

赤いスイカも食べたし、眠ろっと。
おやすみなさい。
あかちゃんたち、禁煙
06/22 (Sun) 21:59|日常
休日、大阪へ出る。
中学・高校時代の友人の結婚・出産祝いの会へゆきました。
あかちゃんを二組も見た。
ちっちゃいけどしゃべらないけど、すでに性格とか垣間見えた。
そしてどっちの子もおかーさんそっくりでした。
うちの同級生がもうお母さんなんだなー。お母さんの顔してた。

久しぶりの大阪で少し人酔い。
学生時代の電車のラッシュ思い出した。確かにこんなんだったー。
人込みほんまに苦手でした。頭痛とかするのです。
それに今でも変わりがあるはずもなかった~。
いくらすこやか化しても、苦手なものはある程度残るのだなと思った。

うちがJR環状線に乗った30分後くらいに
女性三人がやはり環状線の構内で刺されたという
ニュースが放送されている。

うちの周りで禁煙ラッシュが起きています。
うち以外でも3人がやめている。
6月のTASPOの導入がきっかけなのかなあと思ったりしています。
なんだかうちも夢をきっかけに勢いでやめたけれど
(退路を断とうとおもってここでやめたと書いたりしてました。)
TASPO申し込んでないからうっかり煙草を買うこともできず
いい感じにやめていけているのであります。
運というかタイミングよかったな。
しかしきっかけになった夢ときたら
寸鉄人を刺すというぐあいに露骨で辛辣やったので
うちもなんか、やめざるを得なかったのです。
いずれ完全に止められた、と思ったらその夢の内容を書こうと思います。

収穫
06/22 (Sun) 01:04|未分類
20080622010422
ベランダで育ててたトマトです。
収穫!
ちっちゃいけど、なんかかわいい。 自分で育てたものですから。
この写真を撮った後、かじって食べてしまいました。
06/21 (Sat) 09:57|日常
昨日はチーフと三人で伊勢丹の三尺三寸箸というバイキングのお店に
ごはん食べに行きました。
お野菜たくさんで、煮物やおひたし、煮豆やひじきなどもあり
すこしずつたくさんの種類が食べられるのはうれしい。
女性客が多いのはうなずける感じ。
またごちそうになってしまった・・・。

ちょっとした時間をじょうずに使おうと思いつつ
ぼーっとしてしまう。

ぼーっとするの好きなんですが
ぼーっとしていいときにぼーっとしたい。
でないと本当の「ぼーっ」という感じは出ないのです。

ねこかいたい
06/17 (Tue) 22:41|
※次回の読書会の課題図書『姉飼』(遠藤徹著)を
仕事の休憩中に読んでいる。
短編集なので、一時間の休憩のうちに一篇ずつ読み終わる感じだ。
仕事休憩中に読むにはなんだかあんまりむいてない気のする本です。
姉飼うよりうちはねこ飼いたい。
旧友が黒くてちっちゃいねこ拾って、どうかといってくれたけど
うちはペット不可のマンションで、大家さんにも相談に行ったが
無理だったのでした。ねこ・・・・・・・・・・

※ばらに虫がついてすっごく元気ないので、一刻も早く薬を買いに行きたいけど
出勤前には店があいてなく、仕事の終わる時間にも店があいてないという間の悪さ。

※すももをかじる。
黄色いスイカをたべる。
黄色いパプリカと胡瓜と貝割れ大根のサラダに鶏の焼いたのがごはん。
そしてビール。
すももおいしい。いいにおいがする。

※梅干を漬けようかなあと考えたりしている。
自家製の梅干を梅干読書会のみんなで分けたらどういう感じやろか。。。
梅酒も漬けたい。
でっかい、ガラス壜買ってこようかなと思っている。

※あんまり、暑いので、あたまがぼーっとする。
ほんとに今は6月なのかなあ。
みんな元気だろうか。

雑記
06/13 (Fri) 22:40|日常
※今日の献立記録:
鶏の手羽先とじゃがいもの煮物。
大根と貝割れ菜のサラダ。ちりめん山椒とほうれん草のおひたし。
冷たくした伊予柑。

※髪をくるみベージュという色に染めてみた。
あいかわらずふつうの茶色です。

※疲れた日にたくさん寝ると目がはれる、ということを発見。
4時間睡眠やと腫れてないけれど
7時間以上寝ると腫れてます。
うちの体、疲れがでるにも4時間以上はかかるようです。
むずかしいことはわからないけれども。

※別件で

解釈しがたい出来事について考え込む。
意味ある偶然なのか恣意的なものなのか
私には判断がつかない。

※郵便受け
用事で鍵屋さんに行ったら、たくさんの古い錠前のコレクションがあった。
錠前を美しいと思う美意識もあるねんな、と思った。
お店にはマリヤ様の肖像画と十字架が飾ってあった。
鍵職人とキリスト教というのは相性がいいなと思った。

うちは、郵便受けをガードする板みたいなやつの購入を考えていて
お店の人に資料を貰いました。

というのは
毎月家賃と水道料金のお知らせ用紙を部屋のポストに入れに来てくれる人が
いるのですが、その人が部屋のポストに用紙を入れるついでに
郵便受けからかなり深く手を差し込んでうちの部屋を覗き込んでいるところを
部屋の中から目撃しちゃったからです。
その人、うちが部屋の中にいるのを確認できたはずですが
まだ見てました。
出勤するために階下に下りると、賃貸会社の名前のついた車の前に
その人がいて、そのへんをうろうろしてた。気持ち悪かった。
というわけで、郵便受けをガードしようと思い立ったわけです。
その前に賃貸会社に通報したほうがいいのかな。
毎月覗き込まれてると思うと、不気味です。

鍵屋のお店の人はいい人でした。

バナナのジャケット
06/13 (Fri) 06:29|日常
バナナジャケット


ヴェルヴェット・アンダーグラウンド・アンド・ニコ。
昨日なんとなく久しぶりに聴きたくなって買ってきました。

眠い。

紅茶をいれたけど、飲む時間がない。
相変わらず禁煙しています。
うち意志弱いのに、われながらよくつづくわ。。。
出勤してきます。
福田総理コンビニ店員になる
06/12 (Thu) 10:02|夢記録
ばらに新しい枝が伸びて、またちっちゃな蕾がつきました。
また咲くかな?
ヘリテージは四季咲きなので、咲くかもです。

ひどい雨の日に、福田総理がコンビニの店員をしている夢を見ました。
青いエプロンをかけた総理から、うちはぱんを買いました。
へんな夢…
スイカ
06/11 (Wed) 11:20|今日のごはん
スイカたべました。

高いところを飛ぶ夢を見た。街が遥か下に見下ろせる。
コントロールできないくらいの強い力で
どんどん高く飛んでいってしまいそうになる。
怖いから最初はコントロールしようとするんだけど
コントロールしようとするから怖いんだと思い
目を閉じて統制しようとするのをやめてみた。
そしたら力が抜けてふっと安心して
何か大きなものに受けとめられた感じがした。

夢をみてるときの感じはよかったんだけど、
分析してみるとなんか怖くて
どういうことかなあと思った。

わからん。
内容のないことを書く
06/10 (Tue) 20:27|日常
書くことはないんですけど書きたいから書く。
内容ないこと書く。

※髪の毛をまいてみようかな。
色を変えたいな。

※みんな元気かな。
暑いけど。
あんまり暑いと気が遠くなります。

※このあいだ銀色の薄い金属板でできた、猫の顔のかたちのストラップ買いました。
繊細な彫刻みたいに細かく猫の眼鼻と毛並が刻まれてます。
チェシャ猫みたいな顔です。
ストラップつけない派の人のほうがうちのまわりには多いですが
うちはにもかかわらず携帯ストラップつけます。
なんでかというと、そうするよりほか使いみちのない
可愛いもんが世の中にいっぱいあるからです。
そういうもんは携帯につける。
持ってて眺めれるもん。
ただそれだけです。
かわいいもんってなんで使いみちがないんですか?
使えないのわかってて買ってしまう、しかし暗いところにしまいこみたくない。
金属なのでしゃらしゃら鳴ります。
その音もすきです。

あと、もういっこ、透明な樹脂板の中に、細かな小さな螺子や時計の歯車や針を
散らばせて閉じ込めたようなかざりももってます。これも携帯につけてます。
だってほかに使いみちがないんだもん。
鈍い銀や金にきらきらこまかく光ってきれいです。

※早いけど初クーラーをいれてみた。
わーい涼しい涼しい!うれしい!
でももう消そう。
なんかもったいない。

※朝トマトに黄色い花が咲いてました。
実がなるかはわかりません。
梅雨があけたらベランダで食事してビールを飲もう。

内容のない日記でした。
思考の根
06/07 (Sat) 00:18|植物
ばらの世話をする。
お花が終わったので、お礼肥をして枝の剪定をする。
雨が続くようなら軒下に入れなくちゃ。

いま眠いけどなぜか寝る気になれず。

なぜ人は考えるのか?ということを考えていた。
危機があり、行き詰まっている状況で
このままではこれ以上進めないから考えるパターンが
一番多いんじゃないか
と思った。
考えるという行為が適切であれ不適切であれ
そうしないといてもたってもいられないから考えるのじゃないか。
思考の限界から飛べる日まで。
そう考えると、危機的状況に置かれるなら
そうでない場合よりたくさん色々なことを考えるはずだ。

なんとなくそういうことを考えた。
水をふんだんに与えられていない植物が追いつめられて根を伸ばす、
みたいなことを連想した。

なんか植物も人間も似てる。
ランボー 最後の戦場
06/05 (Thu) 10:58|映画
昨日は買い物をして、チーフを交えて映画を観にいった。
『ランボー 最後の戦場』をみる。
映画館の音響がすごくて、爆破シーンで音が心臓にまで響く。
虐殺シーンが私にはかなりきびしいです。
チーフが年とったらこの手のはもうあかん、胃に悪い・・・と
呟いておられたが
エンディングロールを見ながらうちも胃をさすってました。

夜中の2時くらいになぜかすっきり目が覚めて一人起き上がってしまう。
喉がかわいていた。
リンゴをかじって食べた。

今日は空が暗い。雨になるのかな。

檻と煙草
06/03 (Tue) 20:20|思考
昨日禁煙することに決めた。
ある夢をみたせいだ。

簡単にいうと、「君はいうことをきかないコントロールしにくい自分を
日常生活の中に支障をきたすからといって
煙草で懐柔してなだめすかし、自ら無気力な檻に入るように
仕向けているのではないか」
という疑問を私に提示する夢だった。

昨日禁煙することを旦那ちゃんに伝えた。
このところ日に七本くらい吸っていたのだけど
今日は吸っていない。
やめてみたら別にほしくなかった。
なんで今までやめられなかったのだろう。
今日のところはそういうかんじ。
点と領域
06/02 (Mon) 20:02|日常
麦茶をひたすら飲み
『ユング』というG・ヴェーアという人が書いた
ユングについて書いた本を読んでいます。
でもユングが直接書いた本のほうが
ユングについて書かれた本よりもわかりやすく感じます。
一般的に。
夢と同じで、夢について解説してある文を読むより
直接夢を見るほうが一発でわかるよというのと似たことやと思います。
ともあれユングに対するいろいろな解釈を読んでみよう。
ユングが言ってた「自分には、旅行より自分の内面を探検するほうがもっと冒険的だ」
というような意味のことに頷く。
死や破滅という危険も、宝物も汚物も、全てここにある。
外にもあるけど、内にもある。
夢に嘲笑われ、高められ、おびやかされ、疑問を提示され、答えを与えられ、
冷たい美しさに心静められる。
他者と全く同じだ。

自分が空手でいるときには
無意識の悪いものと良いもの、あらゆるものが侵入してくる。
ユングはその危険性に対して自我を強める必要性を書いていたけれど
ほんまに危険な時は防御として自我の「フィールド」を強化することも大切だが、
自我という「点」の態度を適切なものにすることが
最終的にはより必要なのじゃないかと最近考えている。
その適切さを自分は今探しているという気がする。
視点がゆがんでいると、見えるものもゆがむ。
自我の態度によって、無意識(他者)は姿を変える。
でもその視点の適切さというのは「状態」なので、
なかなか維持できるものでもなく
言葉にあらわしたところで実現できるかとは別問題だと思う。
無防備でありながら危険から完全にまぬがれているという状態、
ひとことでいうなら聖書の言葉をかりて
「鳩のように純真で、蛇のように賢くあれ」というようなこと。

今日は一日雨。
休日です。一日家からでない。

昨晩アゴタ・クリストフ『ふたりの証拠』読了。
遅くまで読んでいたら寝なさいと怒られた。
夢にまでリュカとクラウスという名前がでてきた。
誰かが地面にそのふたつの名前を書く。
ただそれだけの夢。

これからごはんを作ります。





Template by:Ribbon*RIA

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。