背日記


スポンサーサイト
--/-- (--) --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
秋なので
10/24 (Sun) 00:12|日常
ミドル丈の編み上げブーツ買いました。かなりごつめでボーイッシュ。
ブーツもパンプスもベーシックでフェミニンなものばかり買ってたので
新鮮かつうれしい。わくわく。

実はヒールのないぺたんこブーツをもってなかったのでありました。
重くなったちびをヒール履いて抱っこ、はもうさすがに危ない。

よく考えたらサイズの合っているスニーカーも持ってない。
サイズの合っていないのなら持っている。←無意味
そういえば2年くらいスニーカーを履いていない。
自分で書いててびっくり。

お買い物楽しい。
スポンサーサイト
克服と洗脳
10/22 (Fri) 18:56|育児
最近のちび録 :

好物でないものを与えると、にこにこしながらつかみ取って母の口につっこむ
→ 母困惑 → 再度別のをちびの口へ
→いやいやして奪い取り&再度母の口につっこむ
お母さんはいいから!! とか言って拒否しても
にこにこしながらむりやりたべさせてくれます。嬉しい様な悲しい様な。

まねっこといやいやと笑いをとるのを同時にやっているもようですが
まねできない

やはり食べたくないものはたべないけども
お肉とかは薄切りのを凍らせてからミンチより細かくして人参と煮て
(目立つ人参の色でお肉をわかりにくくする苦肉の作戦)
微量ずつ玄米粥に混ぜ、その上に好物の納豆をのせると
ごまかされて食べてくれるようになりました。
この年にしてお肉は凍らせると細かく切りやすいと知った。
でも限界あるなあ…
あとはたまごとお魚が課題。

じつは私も幼少時たまごと魚が嫌いだったので血は争えない。
特に生玉子と目玉焼は好きでなかった。たまごの形が残っていない
だしまきはまだ大丈夫だったけど、たまご! と見てわかるものは
よくわからないが気持悪いと思っていた。
出されたら魚もたまごも拒否せず食べていたし、味には文句ないです。
食物の好き嫌いに関しては特に無理じいもされなかった気が。
今は無意識に食べられます。
苦手→大丈夫への移行期には、できるだけ
たまごを食べていることを意識せず、すてきにおいしいという至上のイメージを
思い浮かべるのがこつだった。脳内で絵面を食べる。
慣れたのか鈍感になったのか、自分を洗脳したのかわからない。
そこまでしてたまご食べなくてもいいような気もするが
食べられないと自分がしんどいという場面があり
あくまでもたまご料理を拒否するという気力と動機に欠けていたので、
自分のほうを変えたのだった。

ちびもそのうちそれなりに食べられるようになるでしょう。
食べないなら食べないでも別に死なないだろう、
という希望的観測で、ぼちぼちいくことにしましたのでした。
あやしさの保持
10/18 (Mon) 10:11|夢記録
このあいだからの夢経過。

1.殺人鬼に幽閉されている少女の夢(まだ殺されていない)
2.ヴァータという名前の幼い少女が、地下階に棲む男二人にさらわれる夢

殺人鬼は言葉の刃を持ったアニムスだと思う。
トイレの怪談の夢のあと、切り替える、と書いたんだけど
どうも怖いと思う気持ちとか一連の出来事に関する心のこまかな幼い動き(少女)を
理性でばっさり斬り伏せたかな、それで私は逃げたんだな。と
この夢を見て思わないでもなかったです。
そのほうが怖くないし怪しくもないし安全ではあるけれども
それが最善の策なのかどうか疑ってみた。
あえて怖くてうさんくさくてあてにならないものを耐えて持ち続けてみてはどうだろうか
と自分に向かって提案してみた週末でした。
それが何につながるのかは全くわからないですけど
ろくでもないことになるのかもしれませんけど
そして毎日トイレに入るのが怖いのですけど。

ヴァータという名前の少女については、何かヴァータって聞いたことある…と思って
ネットで検索。
アーユルヴェーダ(インドの伝統医学)の用語なのだと知る。
しかし、ファッション雑誌で美容関係に用語が使用されてたりするのは見るものの
ぜんぜんよく知らない。
そこでネットの体質診断などをやってみると
なんと私、ヴァータ体質だったのでした。
ヴァータは痩せで理屈ぽくて皮膚が乾燥していて眠りが浅く寒がりだそうです…まさに
今の私だ。
昨年あたりまで中肉中背で寒がりでもなくそんなにものも考えずよく眠れていたので、
今年からこの体質が優勢になったような感じはある。
Wikiをみたらヴァータは「空・風」、ピッタは「火」、カパは「水・地」、を表すそうです。
それはいいけど、それで何なのかよくわからないんだけど、
何でまた自分の体質の名前が夢に出てきたんだろう。
今のところ謎です。
離乳食
10/12 (Tue) 20:04|今日のごはん
ちびの偏食がきびしい。
梅干・納豆・穀類・果物・パン以外はなかなか食べない。特におこめが好き。
肉、魚、たまごは全部嫌い。
野菜入りパンケーキをつくってたまごを食べさせようとしてみたり
茶碗蒸しを作ってみたりするも、連続撃沈中。
今日つくったたまご抜きのかぼちゃ蒸しぱんは食べた。よくわかってらっしゃる!
お肉は細かくしてもじょうずに口から出してしまうし、
魚はそもそも口に入れない。
匂いがだめ? でも納豆はだいじょうぶ。
だいじょうぶというか納豆はだいすき。
料理がまずい・・・?
じっと手をみる。

将来ベジタリアンだろうか。
名前のヒントにさせてもらった宮澤賢治もそういえばベジタリアンだ。
とはいえ、栄養が~~~

ちびは透明な味のものが好きなのではないかという気がする。
果物、きゅうり、お米とかは透明な味な気がする。
たまごやお肉は白っぽい気がする。
↑なんとなくそんな気がするだけ

むずかしい・・・。
離乳食むずかしい・・・。
恐怖って
10/09 (Sat) 22:33|思考
昨日書いたトイレの怪談について、個々の出来事に相関があるとは限らないなと思い直す。
昨晩は眠れたので心落ち着いたもよう。
恐怖って推測から生まれるんだなぁ。置かれている状況の判断に
確信があったら、対策も立てられるし怖くない。
いくら考えてもこれについてはわからないことがわかっているので、
切り替えようと思います。

意外に怖がりな自分を再確認。
フィクションは楽しめます。

雨だあ。

トイレの怪談
10/08 (Fri) 21:20|日常
昨日『眠いと思って眠れるっていいなあ』とか書いておきながら
悪夢を思い出してあまり眠れなかった・・・。

なぜ悪夢ひとつでこんな反応になるかというと
これには少しいつもと違うわけがあります。
うちのマンションの裏は中学校なのですが
この部屋に決める時、不動産屋さんの営業さんが

「ぼくここの中学出身なんですよ。
ここの学校のトイレには怪談があるんです。
いくらトイレの電気を消しても、また気がつくとついてるっていう」

というような話をしていました。

その時はあまり気にしないで決めました。
しばらく住んでると、トイレの電気、消したのにいつのまにかついてることが多い。
あとトイレのドアが少し開いている状態の時、毎回勝手にきちんと閉まってくれる。
(これは建築上の理由がなにかあるのかもしれないが)
そしてテレビ、オーディオが時々勝手につく。
実家でも勝手にラジオが鳴るとかトースターがチン!て鳴るとか
電気がつくとかはあったので、慣れているつもりで当初は気にしてなかったけど
そういえば営業さんが中学校のトイレの怪談について言ってた、と思い出す。
近所に電波を発してそうな鉄塔もない。
しかしとりあえずスルーすることにしていた。

しかし昨日は、電池式の喋るおもちゃが勝手に童謡を歌ってしゃべったのです。
誰もボタン押してないのに。
日記には書かなかったけどそんなわけでナーバスになっていたのは確か。
そして悪夢を見たもようです。
その悪夢は13~15歳くらいの女の子の夢だったんだけれど、

・・・・・・あー書けない・・・・・・

なんか書けないのでいつか書けたら書こうかと思います。今日は眠りたい。
かぜリレー
10/07 (Thu) 21:48|未分類
このあいだから
ちびおなかの風邪をひく→ちび治る→私にうつる→私治る
→私のどの風邪をひく→ちびにうつる
という風邪リレーをくりかえしている。
風邪を久々にひいているのでなつかしい気分に。
前に風邪ひいたのは昨年の冬…のような…
あ、いいえ、多分ちびパワーで風邪ひいてなかったです。
じゃあ昨年の春かなあ…

昨日ひさびさ悪い夢を見て三時半くらいに目が覚めてしまいました。
ちびもちょうどよく朝四時半に起床してむぎむぎ。
怖くて眠れなかったのでよろこんで二人であそびたおしました。
ふつうに怖い夢久々にみた。
通常のホラー系悪夢だと通常通りですが
ほんまに怖い夢だと睡眠が短くなる傾向があります。

今すごい眠いです。これから爆睡する予定です。
眠いと思って眠れるっていいなあ。
いろいろ
10/01 (Fri) 21:32|ひとやすみ
清明井

わけあって早朝、自転車を飛ばして晴明神社へ。
晴明井の画像は待ち受けにするとご利益があるそうです。ほんとかな。
のせてみる。

久々に髪を切りに行きました。
気分もすっきり。





Template by:Ribbon*RIA

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。