背日記


スポンサーサイト
--/-- (--) --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トルコのレモンティ
05/22 (Sun) 22:28|日常
トルコのお茶

古い友達から本といっしょに旅のお土産が届いた。
トルコのレモンティ。粉末のドリンクで、お湯に溶かして飲みます。
日本のレモネードとかホットレモンにすごく近い味だ!
そうか、これがトルコのレモンティなんだ・・・と感心。
(一般的なものかどうかはなぞです)

トルコってどんなところなのかなあ。
旅のお土産は楽しいです。

お茶といえば前の職場のお姉さんが遊びにきてくれたとき
さくらんぼの紅茶をいただきました。ルピシオ?のかな。
さくらんぼというより桃の香りに近いかも。
人により好みはあるだろうけど、私にはこれがすごくおいしかった。

さくらんぼと紅茶という組み合わせがユニークというか、
考えもしなかったというか、何というか
世の中にはなんでもあるんだなあ、いろいろかたっぱしから
試行錯誤がなされているんだなあ
と思った。

ちなみに普段のお茶は麦茶と黒豆茶。
スポンサーサイト
忍術村
05/21 (Sat) 21:47|日常
man.jpg

滋賀県甲賀の忍術村へ行ってきました。

甲賀駅から徒歩30分ですが、無料送迎バスがあるので助かります。
送迎バスのおっちゃんが、最近の保育園は忍者ブームである、という話を教えてくれました。
入場料1000円。
観光施設ですが、平地に建てられていない。
起伏のある山道を縫って歩きつつ、点在する施設を見て回る感じです。
スニーカーで行って正解だった。
全体像が一目ではわからないように作られているので、探し歩きました。
からくり忍者屋敷、手裏剣道場、薬草園、手作り道場、甲賀忍術博物館、志能備神社など。

そしてところどころに信楽焼のたぬきがいる。
ちびがうれしそうに指さしてはお腹をぽんぽこしていた。ちびより身長あるたぬき。でもなぜ忍術村にたぬきが。
角川映画『伊賀忍法帖』のロケに使われたという大仏の手も
どーんとありました。

二階にも上がれる忍者屋敷は、『萬川集海』編者の藤林保義が住んでいた屋敷をばらして
もってきたものだそうです。
おみやげ屋さんに忍者キティやゴム製手裏剣と並んで『万川集海』発見!
買いました!! 陽忍篇980円。
ちなみに忍術村の村長は萬川集海の訳者・研究家である柚木俊一郎という人です。

忍者体験や貸衣装などもあり、ちびっこが忍者衣装に頭巾をかぶって
あたりじゅうをよちよちしていた。
かわいすぎて写真に撮りたかったが、幼児を勝手に撮影したら
あやしい人になってしまうのであきらめました。
ちびは頭巾をむしりとるだろうことが容易に予想できたため、着せなかった・・・(帽子がきらい)

忍者体験はほとんどしていないけど、山道をハイキング&
万川集海も買えたしで楽しかったです!

ちなみに萬川集海とは、「細い川もたくさん集めれば海になる」
という意味なのだそうです。





Template by:Ribbon*RIA

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。