背日記


スポンサーサイト
--/-- (--) --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
明治村
01/13 (Sun) 00:01|旅行
名古屋に行ってきました。
友達に会えなかったのがすごく残念だったんですけども…
明治村へ観光へ。友達から何年も前から話にはずっと聞いてたんですが、
なぜもっと早く行かなかったんだろうと思った。
テーマパーク的なものかと思っていたんですが、基本的に全部本物の重要文化財とかが物凄く沢山、
そのままそこにぼーんと建っていて、場所によっちゃふつうに中に入れてしまうという
なんだかにわかには信じられないような何かです。博物館ってパンフレットには書いてありますが、
博物館というにはでかすぎます…

広いし、人も少ないしで、ほぼ貸し切りみたいな状況で見れてしまいます。贅沢すぎる。
民営なのですね。取り壊されそうになった歴史的建造物を見てられなくて次々レスキューしてたら
明治村になって、中の建造物もいつしか価値が認められて重要文化財になってたという経緯らしい。

都合上かけ足で廻って、目標にしてたポイント12か所を2時間で全部見ようとするという
無茶をしてしまったのを悔やんでいます。明治村の広さは想像を遥かに超えてたし、見始めると
あれもこれも凄くて見たくなる。朝から晩まで居たかった。
『あの本に出てきたあれはこれだったのか!!』的な感動の嵐。
遠足で来てゆっくり見てる小学生が羨ましかったです

ちびは蒸気機関車を楽しみにしていました。
京都でも梅小路で蒸気機関車に乗れるけれど、乗車部分はトロッコ列車みたいに新しく
改装されたもので、当時のものではない。沢山の人が乗るものだからそっちが普通だと思うのですが
が! 明治村のは内装が当時のまま綺麗に保存されていて、それに乗れるんです。
窓に綺麗な木製の日除けがついていて、それが硝子窓の下にきちんと収納されてたりする。
ちびもすごく喜んでましたが、私だってこれが感動せずにおられるか、という状態に。
しかも山中を走る車窓から湖が見下ろせて絶景。
乗れなかったけど明治時代の京都市電も村の中を走ってて、これも凄く素敵。

車掌さんも当時のものらしき服装です。黒地にシンプルに赤い線が入っているやつ。
その車掌さんが首からかえたがま口の黒い革鞄をぱちんと開けて切符を売ってくれるのでした。
受付のお姉さんも矢絣袴、乃木さんに本当にそっくりな白いりっぱな髭を生やしたお爺さんが
軍服をぱりっと着て立っていたりする。乃木さんが長官を務めていた頃の学習院長官舎が
明治村に保存されているからだと思いますが、スタッフの方だろうか。
なぜ私は写真を撮らせて下さいと頼めなかったのだろう…
それはバスの時間まで5分しかなくて走っている途中だったからですが、本当に悔やんでます
あんなりっぱな髭をきちんと生やした方には人生で初めて会いました。

できることならもう一度行きたい。
スポンサーサイト
新年のご挨拶
01/03 (Thu) 23:51|お出かけ
梅もち

明けましておめでとうございます。
やっと初詣に行ってきました。北野天満宮です。すごい人だった。
巫女さんにくじ番号を伝えたら、聞き間違いか何かでうっかり大吉を貰った。
間違いだと何か気持悪いので貰いなおしたら、吉でした。旦那大吉、ちび中吉。
帰りに梅もちを買って帰る。
名前といい見た感じといい柔かくてかわいらしい。ちびと一緒に食べました。
善哉も食べました。
連日おもちばかり食べている気がする。

結婚以来おせちは作ったことなかったんですが、買ったおせちをつつきつつ
旦那ちゃん:『来年あたりちび君に家庭の味のおせちを作ってあげてね』

…実家じゃきんとんしか作ったことない…

作っても食べてもらえるのか不安だったので、好きだったか尋ねると
旦那ちゃん:『食べるよ。文句言うのは簡単だけど、おせち作るのは大変なんですよ。知ってたらとても文句言えないよ』
遠い目で言っていました。チーフの苦労を横で見てる人間の台詞だと思った。
旦那はチーフが好きすぎるので私がうっかり失言しようものならすごく叱られます。
自分が言うのはいいけど、ひとが言うのは絶対許さないらしい。
上司を好きすぎる部下って…

しかし、上司に恵まれてよかった。
来年から何とかおせち作ろうと思います。…心から自信ないなぁ…

今年もよろしくお願いします。





Template by:Ribbon*RIA

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。