背日記


スポンサーサイト
--/-- (--) --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちびの謎と
03/23 (Sat) 21:43|育児
更新しないと広告が…って毎回言っている気がしてきました

ちびの謎な行動でも書こうと思います。
その1。

最近私のトイレを全力で阻止するようになりました。
以前から遊び途中でトイレに立つと「トイレ行っちゃ駄目ー!!」と毎回叫んではいたんですが
最近はそれプラス

1.トイレに先廻りして全力疾走、便座のふたを全力で押えている(げらげら笑いながら)
2.それを抱き上げると片脚伸ばしてつま先でふたを押さえる(げらげら笑いながら)
3.それでも便座に座ると私の膝の上に正座で座り込む
4.そして真顔で私を見つめてくる

もうやめて…

謎な行動その2。
ひるま散歩中、ちびが電線のある虚空に向かって急に明るく手を振りだす。
あたりには私とちびしかいない。
何で手振ったのか尋ねると、にこにこ笑顔で「お婆さんにさよならって手を振ったんだよ!」
そんなマンションすら存在してない空中におばあさんがいるか!
と思いましたが、ちびがひどく上機嫌で明るかったので、何にも言えませんでした。

母方の祖母が詠んだ俳句を母からメールで教えてもらったりして、
もっと長生きしていてくれればなあ、色々話したかったなあとか言っていたとこだったので
祖母だったら嬉しいな、と思ったりしました。

お婆ちゃんの俳句:
来る度に幸せ祈る冬の旅
小雪降る港に暗し独り旅
父母にみせばや桔梗咲く庭を

出産したばかりの母を見舞って、遠路船にのって来た時の句だそうです。
お婆ちゃんはちんまりと小柄で、にこにこ立ち働く言葉少なで素朴な人でした。
句会に行くのだけはどんな事情があっても休まなかったとか。
むかし熱が出た母が、句会に行かないでと頼んだらぶたれたそうです。それ以外で
ぶたれたことないの、すごく俳句が大事だったのよとうらめしそうな母から聞いた時は
ちょっと笑っちゃいました。
だけど、母はずーっとこの俳句を大事にしています。
改めて俳句はすごいなと思いました。
スポンサーサイト





Template by:Ribbon*RIA

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。