背日記


スポンサーサイト
--/-- (--) --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
05/10 (Thu) 20:31|日常
お昼ごはんの献立:
昨日のポテトサラダにパン粉をつけて揚げたコロッケ
お粥
白菜と鶏とコーンのスープ

晩ごはんの献立:
しめじと鶏と唐辛子とカリカリポテトの和風パスタ

夢の中で女の子に相談を受けていて、「大丈夫、元気出して」と言って自分のその声で夜中に目が覚めた。何の相談だったのか全然わかんないんだけど、なんというか古典的な励まし方。

すごい強風とまばらな雨。
歩きながら、枠とか、圧力があるからそれに拮抗して葛藤の火が生まれる、ということを考えていた。良し悪し関係なく。圧力とか枠が悪いのではなしに。
十代くらいだったら学校とか親の規範などの枠があるし、社会規範、人によってはモラル、あとはなんだろ・・・。

その枠があることで素敵になる人もいるし、枠の力が強すぎて自分の形をゆがめる人もいるし、枠を破壊して外に出る人もいるし。
生きてる限り枠はあるものだから、葛藤したりたたかったり折れ合ったりしてそれと取っ組むということはその人の力だし、一人一人の本当にオリジナルな経験なのではないかと思う。
しかしなんでそんなこと考えたのかな。

歩くとなんだかいろいろのことを考える。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する





Template by:Ribbon*RIA

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。