背日記


スポンサーサイト
--/-- (--) --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヒマです。
05/15 (Tue) 06:53|
このところ、四時半起きが続いているのだけども、その後寝つけなくて微妙にヒマです。

R・M・スマリヤンの『タオは笑っている』を読んでいる。
ふざけ好きの著者が笑いながら書いているみたいな本で、真面目な人は怒るかもしれないけど、なんとなく憎めない。時々本当に笑ってしまう。おもろい。
ある有名な話が引用してあったのでさらに引用してみる。

    ※ ※ ※

ある男が師にたずねた。「現実の本質とは究極的にはなんでしょう。」
師は答えた。「あそこの柱にきいてごらん。」「先生、おっしゃる意味がわかりません。」「わしにもわからん。」

    ※ ※ ※

学生の時老子が好きと言ったら、父に『今読むな。老子は老人になってから読め』と言われたのを思い出す。
父は老人になってから老子を読むかしら?
この本を読んだらまず怒ることは間違いないけど、↑のくだりなんか見たらちょっと笑っちゃうんじゃないかな。
あんまり笑った顔見たことなかったけど、たまには役に立たない本でも読んで笑ったりなんかしててほしいなあ、と思う。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する





Template by:Ribbon*RIA

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。