背日記


スポンサーサイト
--/-- (--) --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
球体
08/02 (Thu) 02:15|思考
なぜ私は睡眠を削ってでも日記を書くのだ。
いいこととは思えないが仕方ない。

胡瓜を夜、観察してみて信じられない気持になった。
獰猛といっていいくらいの速さで生長している。
時間は経過している。考えずにはいられない速さ。

変わらないように見えても、何もかも日々変化している。
髪も爪ものびている。細胞は死んでまた新しいものに移り変わる。
自分の心も日毎に何かをぬぎ捨て、やがて今の自分ではなくなる。
最終的に何が残るのだろう。今の自分ではない自分をそれでも私と呼べるのだろうか。

自分のからだの奥に核のようなものがあって、それが残るのだろうか?
なんか違う気がする。
自分には核なんかない気がする。芯が強いと言われることもあるが、芯とかそういうものも、実はない気がする。

無の球体の、円の縁で起っている現象がうち、というきが。
球体のある切り口だけを見て、それをうちやとは言えない。
それを固定させることもできない。常に流動しているのがあたりまえ。台風とおなじで。

というようなことは。
なんとなく自分にとってはあたりまえのことなんやけど、(私にとっては。)
書いたことはあんまりなかった気もする。

宇宙とか、世界とか、人って、球体だって気がどうもする。
星も球体やし。

そんなことを思った。

月が昨日より欠けている。

明日は、海に行きます。
台風が心配です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する





Template by:Ribbon*RIA

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。