背日記


スポンサーサイト
--/-- (--) --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
きれいなもの
09/13 (Thu) 20:01|思考
昨日の晩ごはん:
ごはんのおこげに鶏と白菜のあんをかけたの+白菜のお味噌汁

↑めぼしい食材があまりなかったため苦肉の策。
ごはんをかりかりのきつね色に揚げてからあんをかけるとボリュームがでました。で、輪切りの玉葱フライをのせた。
カロリーは高そう。

今日の晩ごはん:
ハンバーグと薄切りにした玉葱の甘酢和え、千切り大根・貝割れ大根のサラダ
セロリと白菜の和風スープ

このあいだじゃがいもを切っていたらあんまり透きとおっていてきれいなので
みとれてしまった。半透明の石を切っているようだった。
今日もゆうべ仕事から帰ってベランダでコーヒーを飲んでいて、植物たちをながめていたら全部が透きとおって見えてなんてきれいなんだろうと思った。
なんでこんなにきれいでいられるんだろう。
そういえば苦しみとか悲しみの底にあると人も透きとおってくる気がする。
なぜかわからない。混じっていた不純物がそぎ落とされるのだ。
苦しみや悲しみにも意味がある。
いま私は苦しくも悲しくもないけど。
ほんとにかなしい時にはこんな悠長なことは書けないもんである。
植物にも悲しみはあるのだろうか?
悲しいからきれいなのか、それともただわけもなくあんなにもきれいなのか?
そうだとしたらなんと贅沢なことだろう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する





Template by:Ribbon*RIA

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。