背日記


スポンサーサイト
--/-- (--) --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本と珈琲
09/21 (Fri) 21:10|
昨日はバイトのきれいでかわいい女の子と本屋・カフェ巡りしてきました。
その子ときたらあんまりきれいで愛嬌もあっておよそ欠点がみつからない。意外な趣味をお持ちなところがまた面白い……
約束まで時間があったので、カフェ・アンデパンダンで切り絵をしたりして時間をつぶし、珈琲を飲んでから、輸入雑貨屋で干しいちじくを購入。
齧りながら、ぼけっといろいろ見て廻り、時間がきたので合流。
自転車を借りてエスプレッソの美味しいお店に行ってへーゼルナッツのリキュール入りのエスプレッソをいただき、お喋りの後けいぶん社という書店へ行きました。
まるで本のセレクトショップだ!と感動。ただ入荷されてきたから棚に置いてるだけ、という本が無い。全部選ばれた位置にそこに在るべくして収まっている。
ガラス製の試験管とフラスコの展示の前にそっと長野まゆみの『鉱石倶楽部』が置いてあったりするのです。こういうの、なまじのフェアよりずっと心惹かれる。何をどうしたらこういうふうにできるのかとしばらく考えました。
私は色川武大の『怪しい来客簿』を購入。この人の本は見つかり次第買っています。いつ見つかるかわからないし。ここでは平積みにしてあったけど。
一緒に置いてある雑貨を見てひそひそときゃあきゃあいっているだけで1時間以上あっというまに経ってしまいました。蝶々のしおり、ほしかった。はさむと本に蝶々がとまってるように見えるやつ。アルミニウムのコンポートもほしかった。わずかにでこぼこした手製で、鈍い銀色なので紅い林檎を置くと映えそう。
本に没頭すると時間を本当に忘れそうだったので雑貨を見て廻ってましたが、今度はきちんと本を見にいこーっと。そしてスケジュール帳とお茶碗を買うのだ。
写真いっぱいのごはん雑誌の横にさりげなくブリア・サヴァランの『美味礼賛』とか置いてあったりしてた。見だすと止まらなさそう。
その後珈琲豆を売っているお店に行って、ネルドリップ用のネルと豆を購入。
楽しかった!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する





Template by:Ribbon*RIA

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。