背日記


スポンサーサイト
--/-- (--) --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
きんもくせいが咲いてる
10/11 (Thu) 19:21|映画
龍安寺のつくばい


昨日まで連休だったので、龍安寺に石庭を見に行った。難しくてわからないので解釈しようともせずに石を数えたりしてみる。
15個ある岩だけど、座って見るとどの角度から見ても15個数えられないらしいのである。色々角度を変えて数えなおしてみる。立って見れば15個あるのがわかるねんけど、座ってるとわからない。
人生の局面もそういうものかも。視点を変えないとわからなかったり。
三次元で見てるとわかるけど二次元で見てたらさっぱりわからないことってあるな、と思った。とことん葛藤やら絶望やらのどんぞこに追いつめられるか、なんかするとたまに自分が設定づけされてしがみついている二次元の世界をふっと抜けられる瞬間があって、そうするとたまに何かがかいま見えたりする。

つくばいがおもろかった。
画像を見るとわかるけれど、銭形の中心の「口」を使って読むと、禅の格言「吾唯足知(われただたるをしる)」と読める。ユーモラス。
きんもくせいが咲いていて、その香気がただよっている。あまくひんやりした空気がおいしかった。

あとは、休日なので朝のいつものバタトーストをとりやめて、黒米をあまく煮てお粥をつくり、中国の緑茶とザー菜の刻んだのとで朝粥にしてみたりと、休日ぽいことをしてゆっくり過ごしたり。そして劇団☆新感線の『朧の森に棲む鬼』が映画館で公開されたので観に行った。お芝居なんだけど映画のように撮ってある。
シェイクスピア+歌舞伎という感じ。爽快。帰り道、劇のことを考えつつ自転車で走ってるとあちこちにぶつかった。
観終ったら夜10時になっていたので、もうごはんは作らずぱんにバターとはちみつをつけて食べておしまいにした。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する





Template by:Ribbon*RIA

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。