背日記


スポンサーサイト
--/-- (--) --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人間として生きるってことは
11/07 (Wed) 18:55|思考
昨日は仕事場の女の子ふたりとランチにゆきました。
本当は鴨川でおいしいパンをたべ、ワインを空ける予定だったんだけど、あいにく曇り空だったのでランチに変更。
ロビンソンというお店にゆく。ここはランチで焼きたてぱんの食べ放題があり
根っからぱん好きの私にはものすごくうれしい場所なのです。
白いコック帽とエプロンをつけたお店の人があたたかなパンをいっぱいのせた籐のトレイを席まで運んできてくれて、これがいいと言うとお皿にとりわけてくれます。
いちじくのぱん、黒豆のぱん、クリームチーズのぱん、くるみ、ごま、パンプキン、レーズン、クロワッサン、ブリオッシュ、玄米……ちいさくてたくさんの種類のパンが揃っているので、いろいろ試せるのが嬉しい。
私はスープランチを頼みましたが、焼きたてぱん食べ放題に加え、スパニッシュオムレツのきれののっかったベビーリーフとパプリカのサラダに、ごぼうのポタージュがついてきました。このポタージュがやさしくほっとする味で、ぱんとよく合います。
これで900円は安いと思う。
つい食べ過ぎてしまった。

楽しかったのだけれど 楽しいだけに考えてしまう。
最近夢分析を受けてからずっと考えているのは、人間として生活するってどういうことなんだろう、ということ。
二年ほど前の自分を考えると物凄く人間らしかったと思うけど、その時代ブラックホールに向き合って立っていてすごく危なかった。原因すら不明なままにただ近づいてしまい引きずり込まれていくブラックホール、それと対峙することが人間らしいってことなのかもしれない。
そのブラックホールときたら巨大で底無しで全力で戦っても全く勝てる気がしないから、昔は己の無力さにうちひしがれたり、引きずり込まれて呑み込まれそうになったり、それでも生きのびてちょっとずつ自分の力を拡大したりした。
私を理解して寄り添ってくれるひとがいて、ことばをくれる人がいて、手を借りて立ち上がってきた。
今でも感謝している。

今は、そのブラックホールとたぶん対峙していない。
対峙、する必要がないのか、する力を失ったのか、他に私がいまやるべきことがあるのか、それとも、目下の最重要課題が生き残ることだったので、まず逃げてそのままつかのまの幸福な夢を見ているのかだ。
この幸福な夢がいつか醒めるのではないかと思う。
この間みてもらった夢もそのことを指しているような気がしてならなかった。
それが正しいのかどうか、わからないけれど。
いつか起きたら真っ暗の宇宙の中にたった一人で座っていて、すべてが自分のつくりだした夢だったと知るのではないか。いつもそんな思いが頭をよぎり、怖くなる。
ばかげているようだが本気で。

私は人間として生きるべきなのかな、どんなに危なくても。
物語を生きるのは自分なのだから、それは自分に問うべきだ。
でも、結論はまだ出ていない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する





Template by:Ribbon*RIA

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。