背日記


スポンサーサイト
--/-- (--) --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
断片
12/14 (Fri) 17:33|思考
私が夢分析を受けていた分析家の先生が亡くなった。
詳しいことはわからない。予約の電話をかけたら、受付の女性から、昨日の夜お亡くなりになりました、と知らされた。
まだ信じられない。眼光強く海千山千、マイペースでやりたいように動いていたあの先生が?亡くなった?
うそでしょ。あんなに鋭い才気をもった強い目の人が死ぬはずない。
なんで死んだの。先生にまだ話してないことが山程あるのに。
勝手な後悔をした。

それで、決心をした。
もう後で話そうとか、これから先があるからいつかわかってもらおうとか思うのはやめよう。先なんていつなくなるかわからない。今つかまえて言わなければ間に合わない。人は死んでしまう。あんな自由に生きていた、何の弱気もなかった先生も亡くなってしまった。
ずっと探し続け、せっかく見つかったのに、次の日にはさよならなのか。ならもっと伝えてわかちあえることがここにあったのに。たどり着いた場所も、いつまでもそこにない。二度と「見つけた」安心なんかするもんか。なぜ全身かけてもっと充実した時間を築かなかったのか。なくなってしまうものだったのに。

失った。
先生という場所、先生との間に生まれる空間、先生という物語、存在。

寂しいです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する





Template by:Ribbon*RIA

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。