背日記


スポンサーサイト
--/-- (--) --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コーヒーをもう一杯
01/04 (Fri) 21:04|思考
休日。
バーゲン行きました。
黒のミニワンピを買いました。
着るとごっつ細く見えるやつ。
猫スポットで二匹猫を見た。
前髪伸ばし中なので視界が狭い。
早くのびてほしい。

亡くなった先生のとこに電話かけてみたけどつながらなかった。
お正月だからなのか、もう閉めてしまってるのかわからない。
この間行った時は、急なことで別の先生を呼ぶかどうするか
何も決まっていないのだということだったけど
どうなったのか……。
別の先生にしても亡くなった先生と比較されることになるから
嫌だろうな、とは思う。
今度直接行ってみる。
先生が亡くなってしばらく、衝撃が強くて混乱もして
調子をくずしそうになったけれど、
それは先生が一番嫌がるだろうことだ、
私と先生が目指していたのはそういうことではない、
ということを思って、致命的な何かに陥るのをかいくぐった。
光の見える場所を目指して共に進んできた。
それを私の弱さで台無しにしてはいけないと思った。
暗闇にいるほうが一瞬は楽なときもあるけれど
日々ちょっとずつ進もうと思う。
進んでるのかさがってるのかぐるぐる廻ってるのか、不明だけど
気持ち的には。
どこに行き着くのかはわかりません。
先生もどこに行ったのかわかんないけど、空の上だか、地面の下だか。
永遠の充溢の中へ還って行ったのならば
私もまたいつか会えるでしょう。
無意識の水を汲み上げる途中で、先生のエッセンスを見出すこともできるでしょう。
また別の顔で、別の声で。
「コーヒーをもう一杯」
腕組みして厳しい顔で考え込みながら、もじゃもじゃ頭でせわしなく注文する
先生の姿はもう見られないけど。

うちもたかだかあと30年かそこらの命です。
生きてる間に、生きてる人と、悔いなきように生きたいとおもいます。
先生は引退やからそこで見ててください。ちゃんと頑張るんで。
……見てなさそうやけど。あえて。

さあ、ごはんつくるぞ。
スポンサーサイト
闘う |TOP| 新年

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する





Template by:Ribbon*RIA

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。