背日記


スポンサーサイト
--/-- (--) --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人魚姫
02/05 (Tue) 20:20|
OZちゃんからの贈りもの

OZちゃんからお届けものが・・・!
わくわくして開けるとでてきたのは、写真のような品々。
こんな綺麗でかわいいものがいっぱいころがり出てきたら
目までハートになってしまっても無理はないでしょ!
白い封筒から紙のばらと蝶々をあしらって、きらきらのガラスのビーズをちりばめたカードが
現われたとたん、乙女モードぜんかい。なんてかわいいの。ときめいてしまいました。

胸がときめくってこういう気持ちだったよ。
乙女心をひさしぶりに思い出す私です。
いうなれば胸がきゅんと痛くなるかんじです。

リボンのかかったハートの箱、には色とりどりのチョコレート(私のだいすきな)、
エナメルのような光沢のかわいいハートの黒いポーチには
チョコレートのかかったごく軽いウエハースがつめてあったのです。
そしてどきどきしながら紙の包み紙をあけると、一冊の美しい青い絵本・・・

『人魚姫』

旦那ちゃんが出勤するまでとっておいて、一人になってから読みました。
小さなころもこのお話は一人でひっそりと読んでいました。
このお話、随分久しぶりに読むので、やっぱり少しどきどきしながら
扉をひらきました。

泣きました。
泣きましたよ。
自分も吃驚しますよ。知ってるお話なんですよ。
最近はみてなかったとはいえ何度も読んでるんです。
最初は描写の美しさにためいきをつくくらいは冷静やったんですけど
最後までそれはむりでした。
むりだったよOZちゃん!またなかしてくれたわね。

冷静に書くと。
やっぱり小さなころとは全然違う読み方をしました。
描写の美しさもさながら、夢分析をしているということもあって
分析的に見てどうか読み解きたいという欲もあり、
新訳ということでどう訳されているのか興味もあったし、
しかし途中から人魚姫に感情移入してしまって
そういう読み方が完全にできなくなりました。
分析がとか訳がとかをのけても、大人になった目線で読むと
この物語はぜんぜん違って見えてきます。
OZちゃん、カードで『ずばり、今回のテーマは、愛です!』といってくれたのですが
愛のいちばん美しい部分は、おおかた相手に見えない部分でなされているものだなあ
と思いました。
相手をひきつけるかわいらしい身振りや行為は隠された痛みの上に咲く花のようなもの。
花だけを見られたのでは愛でられるだけ、でも見えないからこそ。
一見悲しい話に思えるけど、悲しいとは思わなかった。
これだけ己の全部を賭けて心底好きになれたら、何を失っても
海のあわになってしまっても
何の悔いもないわ、とおもうのですがどうでしょう。王子はあほですが
時として女の子はあほな男の子を愛してしまうものなのです。
人魚姫はとてもきれいでした。

本を閉じてためいきをついて、チョコレートをたべました。
甘かった。

ああ、いい休日だなあ。
スポンサーサイト
目標 |TOP| 誕生日

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する





Template by:Ribbon*RIA

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。