背日記


スポンサーサイト
--/-- (--) --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラブレター
03/20 (Thu) 21:37|
春に着るものに困って、トレンチコートを買った。
ずっと似合わないと思っていたけど
大人になったせいか、髪がのびたせいか
それなりに着れるようになっていることに驚いた。
ドレストレンチとかいろいろあったけど
可愛い気分になれず、とてもベイシックなものを買った。

今日の晩ごはん。
バルサミコ酢と蜂蜜と塩とで胡瓜とトマトをマリネしてみた。
砂糖を使った甘酢より味が柔かい気がする。
アンバランスさなど歯牙にもかけずスキヤキをつくり
そのうえに豚足なども煮てしまう。

アゴタ・クリストフの『昨日』を読了。
骨のようになにかを削ぎ落としたあとの抽象的な文体、
とても客観的だと感じる。
感情というものが書かれてないのだ。
でもただ骨だけのようなかわいた言葉の手がかりをたどっていくとそこに
身にせまる闇のようなものが見え、
それは言葉にするとうそになる何かだ、
切られるような「 」だった。

大昔繰り返し聴いた曲を借りて聴いてみる。
全然違って聴こえる。
同じ曲なのに。
私が変わったのだ。

何を聴いても読んでもいとしさが残る。
ラブレターというのは返事がかえってこないものなのかも
とかお風呂にはいりながら考える。
ラブレター、具体的な人物に書いたことはないけど。
いつも世界へのラブコールを繰りかえして
正確に伝わらなかったり、手痛く失恋したり
なんかそんなのが私の常にしていることだ、という気がする。
言葉にすることもしないこともあり、声にすることもしないこともある、
いつも私が呼ぶたびに返る声は違っていて
それに馴れることはできない。
なんかいつもそういうことやってる気がするな。
ラブレター。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する





Template by:Ribbon*RIA

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。