背日記


スポンサーサイト
--/-- (--) --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ロッキン・ホース・バレリーナ
07/10 (Thu) 00:57|
大槻ケンヂの『ロッキン・ホース・バレリーナ』。
さっき読み終わりました。

くさぐさの感想はあれど何よりも
登場人物のひとりの七曲町子が
私が昔知っていた女の子に息がつまるほどそっくりで、呼んでいる間苦しかった。
読み終わってもまだ苦しくて眠れないので日記を書くことにした。
ほんと似てる。
彼女はゴスロリじゃないし、町子みたいに十代っぽい力技使わなかったけど。
そのころの彼女19歳だったけどもうちょっと大人なかんじでした。
体は小さいけど、心はでっかくて寛容で、
無防備だけど大胆で、いつも男の子を引き連れていた。
誰よりよく気がついて、世話好きだけど突き放し、
コケティッシュで挑発的で、時々彼岸からこの世を見てるみたいな目をした。
時々、脆くて、ほろほろくずれた。
蚊をつぶしながら二人で夜通し学校のベンチでしゃべったりした。
しゃべってると宇宙が見える気した。
今どうしてるか知らない。
誰よりもサバイバーな彼女の未来も現在も心配しない。
心配しているわけではない。
彼女が強くならなければ生きのびられない環境に育ったことに
息苦しいくらい腹が立つだけだ。

眠れそうもないから、雨が降ればいいのにと思う。
スポンサーサイト
|TOP| 旅行帰り

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する





Template by:Ribbon*RIA

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。