背日記


スポンサーサイト
--/-- (--) --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
気分が
12/27 (Wed) 21:28|日常
気分が悪い・・・よくわかんないけど

今晩の献立:
鯖の揚げ団子と温野菜サラダ
照り焼きチキン
もやしと卵の炒め物

そういえばおとといの晩、こんな夢を見た。
こないだ母が死んで、知らない人が知らないうちにお葬式をあげてしまった
という夢。
私は母が一人孤独に暮らしていた東屋を訪ねて行くが、そこには母の痕跡は何一つ残されていなくて、殺風景な部屋にはすきま風がふいていた。
ものすごく悲しくて泣いていると、きれいな洋服を着た母が現れて、むじゃきなようすで「何やってんのん」と聞く。
私はとたんにうれしくなってどこで何をしていたのか尋ねるが、母は「お父さんと旅行をしていたの」と答える。
私は、あの父とこの母が一日でも何事もなく旅行できるわけがないという強い疑念を抱く。
父の車がすぐ近くに来ているから、一緒に旅行に行かないかと誘う母。
頭の中を母も父も死霊ではないかというかすかな思いがよぎるが、私は母懐かしさについていこうとする。
気づくと私と母のいる東屋の外は全部お墓になっていた。

起きてから「母も父もまだ生きてるのになあ」と初めて思った。
じゃあ何だったのだろう、と今日も考え続けている。
スポンサーサイト

コメント

ご両親が死んだのではなく、貴方の心が死にかけているんです。両親に象徴される、一番近しい人(もしくは環境)が、「死」に象徴される悪い方向に引き入れようとしている事に、無意識に危機を感じているのがそんな夢になったのだと思います。
2006/12/28(木) 01:14:34 |URL|キノコルゲ #- [編集]
しかし残念ながら両親が近しい人を象徴することはないです。私が小さい子で親と一緒に住んでいるなら、両親が環境を象徴することもありえますが、今回の夢では両親は両親です。
あと死にかけたのは心じゃなく物理的に体やと思ってます。
その晩焼け死にそうになったので。

キノコルゲさん、あまり簡単に貴方の心は死にかけているとか言っちゃいけません。
2006/12/28(木) 08:53:34 |URL|はっか #2MSNKDvE [編集]
健やかなればそれが一番です。(とまた断言)(^^ゞ
2006/12/28(木) 14:03:52 |URL|キノコルゲ #- [編集]
精神的には波もなく穏やかです^^ありがとう。
2006/12/28(木) 15:25:26 |URL|はっか #2MSNKDvE [編集]
よろしくないのはよろしくないですね(|||_|||)
2006/12/29(金) 05:07:30 |URL|キノコルゲ #- [編集]
単なる胃弱です(笑)
2006/12/29(金) 09:10:39 |URL|はっか #2MSNKDvE [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する





Template by:Ribbon*RIA

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。