背日記


スポンサーサイト
--/-- (--) --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ねこ世界終末夢
03/23 (Mon) 20:40|夢記録
久しぶりに世界の終末夢を見ました。

私はぼろを着たおっさんの姿になって「すでに終焉を迎えた」世界の中を歩いています。
荒廃しきったゴミだらけの世界を歩いていると
捨てられたねこたちしかいない世界にたどりつきます。
そこにいるねこたちは足が無かったり、眼がなかったり
内臓が破裂していてなかみが見えていたりしました。
ねこたちは私に訴えて言いました。ひろって、ひろって、ひろってよ。
しきりに鳴いて訴える数多のねこたちですが、
私は自分で拾うべき自分の猫を知っていました。
私は二匹の猫をひろいだし、首ねっこをつかまえてポケットにいれました。
ひろった猫はおとなしくぐんにゃりしていました。

私は猫をポケットに入れたまま歩いて進んでいき、
ある崖にたどりつきます。
その崖からはものすごい勢いで水が流れ落ちており、その滝には
小さい神様が棲んでいました。私がその神様に向って知りたいことを尋ねると
神様は「お前の命と引き換えに教えてやる」と言いました。
その神様は人間の魂が何よりの大好物なのです。
私は神様に命をあげる約束をして、滝の中へ飛び込みます。
私はなぜか崖から落ちても死にませんでした。
知りたかった答えも知ることができたのでした。私は、道を知りたかったのです。
それで私は歩いて去りました。後ろから神様の声が追いかけてきました。
「おい、命は?約束の命をおいてゆけ!」
私は笑って去りました。

終わってしまった世界には神様とか捨てられたものがいっぱい居たです。
人間だけが居ませんでした。

しかしね、と夢から醒めて思ったんですけど・・・
小さい神様とはいえ、約束破っていいのかい。
あとが怖いっす。

ただこの夢意味がぜんぜんわからない。
とくに後半です。
世界の終末夢的なものは2年くらい前から見てはいたけど、ちょっと進展しています。
終末「前」だった世界が終末「後」の世界になっているので。
2年以上かかって終焉を迎えたか。まだシリーズ続いてたんやな、と思いました。
どこまで続くのかなあ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する





Template by:Ribbon*RIA

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。