背日記


スポンサーサイト
--/-- (--) --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第三の眼
07/13 (Mon) 20:45|未分類
このところ悪夢をみることが多いです。 悪夢も好きだけど、夜中に目が覚めてしまう。

今日は、小人が私に何か教えようとしてる夢でした。私は別に教わりたくはないんだけど、何らかの災害があって異空間みたいなところに閉じ込められてしまい、その状況から抜け出せないのです。
小人は私に第三の眼を開く方法を教えてやると言いました。
それは頭蓋の頂にある小さい眼らしいのですが、私はそんなもんなら昔からあると思いました。
別に今から頑張って開かなくていいから帰りたいと思いましたが、かなり無理矢理に絵を持って鏡の前に立つよう言われます。
その絵はグロテスクで怖いのですが、「面白いだろう?笑え!」と指示される。この絵怖いんやけど!と思いながらもなんか面白くなってげらげら笑っていると、小人は脚立を出してきてうちの頭を覗き込み、「ああ眼はもう持っているのか」とつぶやいたです。
それからその第三の眼というのんの使い方を教えるとのこと。
それはまだ役に立つかもしんない。だけど正直はよここ出たい…と思ってたら目が覚めました。
なんなんだ…

第三の眼をひらくという言葉は前の職場の同僚が病み始めに使ってたので、彼女のことを思い出してしまいました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する





Template by:Ribbon*RIA

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。