背日記


スポンサーサイト
--/-- (--) --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ひじきは海藻です
12/05 (Sat) 13:32|今日のごはん
お昼の献立:
鯵の塩焼、小松菜の胡麻和え、ひじきの大豆煮、
切干大根の煮物(またか)、鴨と豆腐のお味噌汁

鉄分摂取に励む日々。
ひじきを買うてきてください、とお願いしたところ
業務スーパーで1kg入りの調理済ひじきの大豆煮が
買われてきました。
乾物なり生なりの未調理ひじきが来ると思っていた私は
しばらく目がてんになりました。

私:「・・・こういうものも売ってるんだねー。うん、確かに
   見たことがあるような気がするなあ・・・・・・(絶句)」

キロ単位の袋入りお惣菜は、
家庭に置くとすごい違和感をかもし出します。

気を取り直して
ひじきは乾物の棚か、海鮮もののすみっこあたりにあるんだよ。
という話をしました。
そしたら「そもそもひじきとはなにか」と問われたので
海藻です。と答えると、夫はびっくりして目を丸くした。
「うそやあ!」
うそじゃないよ!海藻なんだ!

ひじきの正体ってあまり知られてないのだろうか。いや、そんなはずは・・・

でも、おかげで貧血もましになりました。

雨の日はちっちゃいのがよく寝てくれるのでゆっくりできます。
雨の日によく寝るのはねこと一緒だなあ。
スポンサーサイト

コメント

太平洋戦争中、日本軍の捕虜になったアメリカ人やイギリス人などは、「食事は木の根を食わされた」と、解放後に日本軍の待遇の悪さを訴えたのですが、それはゴボウだったんです。日本人は普通に食べているゴボウでしたが、外国人にしてみれば木の根を食べさせられるという虐待と受け取った訳です。文化の違いは難しいです。
2009/12/05(土) 17:48:38 |URL|キノコルゲ #- [編集]
ゴボウってアメリカの人は食べないんですね。ヒジキはどうなんでしょう・・・
日本の食文化は少々特殊で、世界中の色々なものを研究しながら食べてきた人でも馴染みにくいものがある、というような話をどこかで読んだのを思い出しました。
2009/12/06(日) 05:22:11 |URL|hakka #2MSNKDvE [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する





Template by:Ribbon*RIA

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。