背日記


スポンサーサイト
--/-- (--) --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちっちゃいおっさん
12/09 (Wed) 16:47|育児
レモンについて母にメールしたら
「そうかもねえ」とのほほんメールが返ってきました。

ちびの顔。産まれた時はものすごく老人顔でした。
いもうとたちにも「じいちゃん顔」とゆわれた。
まるく太くなるにつれだんだん若くはなってきています。
そして今は世間と人生に厭きた中年男のような感じの風貌。
かれは「ちっちゃいおっさん」。

こどもは無邪気、とかっていいますが、そんなことはない、
子どもは邪気の塊、大人のほうが可哀相なくらい無邪気だ。
と私は悪辣な自分の幼年時代を振り返ってずーっと思っていましたが
(今は自分と引き比べて全体を推し測るのはどうかとも思いますが)

ちびは、邪気がどうこうというよりは、なんか、老いてます。
見た目も態度もどっしりしてます。
常にガンつけてる目やし、かなり喧嘩売ってます。
なにに喧嘩を売っているのかわかりませんが、
世界全体に無言で喧嘩売ってる感じです。
ミルクは頬杖をついてため息をつきながら疲れたように
残さず飲みほします。なにその態度。って思いますが、
中年のようなふてぶてしさの中にも、しみじみとした哀感があります。
赤ちゃんを形容する言葉じゃないよなあ。

夫と並べてみると、夫のほうが若く見えるのに驚いた。

このあいだテレビで、アルツハイマー症で娘のことも忘れてしまっている
お婆ちゃんの姿を見たのですが、はっと胸をつかれました。
まるで邪気がなくって、もうこの世の人じゃないみたいで、
笑顔がまるで赤子のようにかわいらしかったのです。
人間は、老いて産まれてだんだん若くなっていくものなのかなあ。

今はちっちゃいおっさんですが、もっと若くなっていくのかしら。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する





Template by:Ribbon*RIA

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。