背日記


スポンサーサイト
--/-- (--) --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
島と海
12/26 (Sat) 22:21|今日のごはん
今日の献立記録:
朝:バタトーストとキウイ
昼:鰻のかば焼き、ポテトサラダ、葱とえのき茸のお味噌汁
夜:鰻と水菜の和風わさびパスタ

うなぎばっかりと言われても余った鰻は使い尽くします。

今日はちびを撮ろうと3時間くらいがんばってみた。
しかし、目を開けているところを撮ろうとすると
常にむぎむぎしているため、ぜったいにぶれる。
うちの携帯のカメラの性能も原因のひとつかもしれない。
ボタン押してから撮れるまで5秒はゆうにかかるのです。
その間にむぎむぎしてしまう。
静止してるものしか撮れへんよう・・・

あきらめました。

関係ないけど、最近新生児の記憶について再度考えてます。
記憶が残らないというのは、意識に連続性がないのが原因なんだろかと
思ってみたりしました。
泣いてたんが鈴を鳴らすとすぐけろっとしてたり
笑顔だったのに次の瞬間泣いてたりとか ってところから考えたのですが

意識を海(無意識)の上に出ている島だとたとえるならば
大人なら「どこの島に住んでます。この意識領域からものを見ます」的に
視点(自我)も住所というか定点がいちおう起きてる間は、保てると思うんですが
あと大人の意識の島はちゃんと沈まない程度には海面上に出てると思うんですが
そやって自分の連続性を保っているのではないかと考えますが
赤子の場合
この視点なるものが小島を自由自在に飛びかっていて定点がなく、しかも
その小島も、たまに気まぐれな感じで無意識の海に沈んでいっちゃうんじゃないかと
そしてまた新しい小島が脈々と生まれているのではないかと思ってみたりします。
沈んじゃったら記憶には残らないし。
定点がないから連続性がなく、記憶に残りにくいだろうし。

夢を見てるような状態なのかなあ・・・
自分の視点があっちこっち、さっきまで少女視点だったのが急に神の視点に、
みたいに説明なしに飛び移るあの感じ。
夢もよほど気をつけてないとさらっと忘れちゃうし。

でも、新生児に聞いたわけじゃないので、いろいろ考えたところでわからないですね。

赤ちゃんの時の記憶があるか何人かに聞いてみました。
末の妹には2歳くらいのころの記憶があるようでした。
抱きあげられて、字を書いたポスターの前であいうえおを教えられていたそうで
「はよやめてくれへんかなあ」と思っていたらしい。

私の場合は、父親の膝にのせられているのですが、その顎を見上げながら
「はよここから降りたい。降ろして」と思っていたという記憶が。年齢は不明。
(自力では動けなかった。あと言葉もだせなかった)

そのへんから考えると、ちょっといやな記憶が残りやすいのかも。とは思えます。
なんかちょっと残念。
せめてちびの「一番若いときの記憶」がいやなものにならんように気をつけよう・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する





Template by:Ribbon*RIA

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。