背日記


スポンサーサイト
--/-- (--) --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
04/02 (Fri) 21:11|ひとやすみ
まめだいふくを食べました。
普通のスーパーのやつです、ふたばのとかじゃなく。
まめだいふく大好き!!
さわっているだけでも幸福になれそうだから。

せとか という名前の蜜柑をいただいたのでむいてみた。
外皮がみかんにしてはうすくて、薄皮も羽根みたいにうすい。
食べてみて、「むけるネーブル」だと思いました。
ネーブルって、香り高くておいしいけど、
手で外皮をむけないから切る手間がめんどうだった。
それを解決してみせたのが せとか なんだと思う。
すごくいい香りがするので、出来心でせとかの外皮をちびにかがせてみた。
リンゴでは無反応だったんだけど、せとかだったらふんふんふんふん
って近づいてきました。すごくおかしかった。

おととい言葉がわかんなくなったのは原因がよくわからないまま
闇に葬られつつあるかんじです。
でもあかちゃんの気持ちがちょっとわかったのでよかったです。
声の音の高低や響きは音楽のように感じられるけど、そこに存在するルールが
わかんないのです。
つまり何言ってるのかさっぱりわかんないのです。
たとえば外国語ならもう少し理解のしようがあると思う。
ものすごく注意深く頑張って聴き、考えているのにわかんないのです。
音の流れをなんとかつかまえて反芻しようとしても、存在するルールが見えないので
反芻さえできないのです。
&自分も伝えたいことをどう伝えていいかさっぱりわかんないのです。
絶対につかまえられない。
その時母にメールを返信していたのだけど、自分の文だとは
信じられないほどに乱れていました。
不二だとか自分で言ってたけど、こういうこと?って確認できました。
思ったより平凡なものでした。
これは一切の抽象化への行為が禁じられているということです。
今ちゃんと言葉が使えて話せて聴けることを感謝するしかないでしょう。
もう起こらないで。
狂気なら来てもいいから。
それなら乗り越えられる。
少なくとも可能性はある。

でも結局、なんとかなるでしょう。
それは絶望みたいな何かですよね。
今日は手羽先を煮てみました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する





Template by:Ribbon*RIA

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。