背日記


スポンサーサイト
--/-- (--) --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
懐かしい音
05/08 (Sat) 20:10|思考
どこかで静かな風鈴が鳴ってると思っていました。

でも窓を閉めてもどこへ行っても追っかけてくるので、
試しに大音量のイヤホンをつけてみた。
音楽と重なって聴こえているので
自分の空耳だとわかった。

右耳から リン という音が一つずつ十から二十秒置きくらいに聴こえる。
これは学生時代にも聴こえたことがあった。器質的な故障かなんかだと思う・・・
そのときも日記に書いたので覚えてるけど、
一日もすると聴こえなくなっちゃうはず。
ずっと聴こえててもいいのにな。聴いてると落ち着く。
何かの故障であっても、ちょっと寂しい様な響きの
きれいな音です。

一番伝えたいことほど言葉にすると陳腐もしくは言い古されていてベタすぎて
言葉にしたとたん別物かというほどのがらくたに変身してしまう。
自分でも愕然とする。言葉を必死で探しても、当てはめれば当てはめるほど
語意はぴったり一致しているのにもかかわらず感じていることとかけ離れていく。
これはなんなの。

一見複雑なことは言いやすいし通じやすい。
象徴や比喩を使って説明すれば、わかりづらくはなるけど言えないことはない。
そしてそれは理解してもらえる。
でも、単純なことは、なんか、もう、言うのやめた。

道順が逆になった感じです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する





Template by:Ribbon*RIA

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。