背日記


スポンサーサイト
--/-- (--) --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まきこ
08/25 (Wed) 20:58|思考
小学生のとき、まきこという名前になりたかったです。
ひらがなでまきこ。
理由はよくわからないけど、どこか近くのクラスに
まきこという名前の子でもいたのかもしれない。記憶にはない。
ちなみに、自分の名前は嫌いではないです。
ただまきこっていう名前はいいなあとずっと思っていただけ。

小学生の時、そばを通る時は息をとめないと殺される呪いの大木とか
手紙を書けばお願いを聞いてくれる神様(何の神様か不明)の郵便箱とかが
通学途中の道に普通にあった。
なので、呪いの木が見えると皆息をとめて走ったし、時々薄暗い小川の横にある
その郵便箱にノートの切れ端で手紙も書いた。
今は誰も信じていないかもしれない。そもそもまだこの世に存在しているかどうか。
あるいは、もっと私的でひそかな姿になっているかもしれない。

私たちが子どもだったころ、その頃の大人が私たちの信じていた
呪いの木や神様の郵便箱について知っていたかといえば、
知るわけがないとはっきりといえるので、私が大人になったいま
姿を変えて常に存在するそれらのひそかな者らを知ることは
おそらくもうないと思われます。

でもたぶんそこにずっといるんだろうな。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する





Template by:Ribbon*RIA

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。