背日記


スポンサーサイト
--/-- (--) --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かわいい書きまつがい
03/20 (Tue) 03:49|日常
20070320034958


『最近此の間近のマンションに
 空き巣や防火魔・物売・暴力団等の出入があり
 ○○警察署より防犯カメラの設置やベル探知機の取付をするように
 との要請があり本館も取付致します』

放火魔と書きたかったのだと思いますが「防火魔」になっちゃってます

いらぬ火災をふせぐため、日々こっそりいちいち不始末の火を消して回る防火魔。
いたらいいなあ。
そんなのかわいいなあ。

16日に中国から帰国。
旅行中の話は話のねたがありすぎて何からはじめたらいいかわからないので、書き出す気になれないでいます。

とりあえず食べ物が美味しかった。
珍しいところでは、鴨の足とか鴨のくちばしとか犬とか蝉の幼虫とか豚の凝血とか頭とかをたべました。
蝉の幼虫は露店で串に刺してカリカリに揚げて売っていました。ナッツみたいだと聞いていたけれど、あんまり味はしなかった。見た目ですでに動揺していたので味わう精神的余裕はなかったのであります。
狗肉は茹でるか蒸して裂いてあり、赤味があって硬い。唐辛子の調味料をつけてたべます。犬だということを考えなければ普通においしい。
鴨の足は半透明に白くすきとおっていて綺麗。わさび醤油の味でした。こりこりしている。
鴨のくちばしは調理法はまったくわかりませんが、飴色に煮込んであるようで、非常に辛いです。塩気が強いけどおいしい。
豚の凝血は羊のしゃぶしゃぶをするときに、一緒に入れてたべます。食感がゼリーみたいでおもしろい。
北京動物園にも行きましたが、わにの泳ぐ檻の前で聞こえてくる会話は全部
「これ美味しいかなあ」
スゴイ。

日本で異常繁殖して民家の近くをうろうろしているイノシシとかも、中国の人の思考回路だと「あれはなんで食べないの? 中国だったら皆でとっつかまえて食べちゃうよ!」ということになるらしいのです。
確かに日本やと誰も食べない。しかし理由はわからない。真剣に問われたのですが返事ができなかったです。

戻ってからがやけに忙しく、用事をいっこずつ片付けています。
今日は前の職場のチーフが退院しはったので全快祝いの焼肉をたべました。
チーフはお見舞いに行ったときのおかえしといってでっかい洗濯用洗剤の詰め合せをくれました。
その実用的なセレクトと、寡黙に酔っぱらって千鳥足の自転車でかえっていくチーフの後ろ姿になんかしみじみきました。
気にかけてくれてるチーフのためにも、地に足をつけてしっかり生活せんとならんと思いました。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する





Template by:Ribbon*RIA

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。