背日記


スポンサーサイト
--/-- (--) --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あやしさの保持
10/18 (Mon) 10:11|夢記録
このあいだからの夢経過。

1.殺人鬼に幽閉されている少女の夢(まだ殺されていない)
2.ヴァータという名前の幼い少女が、地下階に棲む男二人にさらわれる夢

殺人鬼は言葉の刃を持ったアニムスだと思う。
トイレの怪談の夢のあと、切り替える、と書いたんだけど
どうも怖いと思う気持ちとか一連の出来事に関する心のこまかな幼い動き(少女)を
理性でばっさり斬り伏せたかな、それで私は逃げたんだな。と
この夢を見て思わないでもなかったです。
そのほうが怖くないし怪しくもないし安全ではあるけれども
それが最善の策なのかどうか疑ってみた。
あえて怖くてうさんくさくてあてにならないものを耐えて持ち続けてみてはどうだろうか
と自分に向かって提案してみた週末でした。
それが何につながるのかは全くわからないですけど
ろくでもないことになるのかもしれませんけど
そして毎日トイレに入るのが怖いのですけど。

ヴァータという名前の少女については、何かヴァータって聞いたことある…と思って
ネットで検索。
アーユルヴェーダ(インドの伝統医学)の用語なのだと知る。
しかし、ファッション雑誌で美容関係に用語が使用されてたりするのは見るものの
ぜんぜんよく知らない。
そこでネットの体質診断などをやってみると
なんと私、ヴァータ体質だったのでした。
ヴァータは痩せで理屈ぽくて皮膚が乾燥していて眠りが浅く寒がりだそうです…まさに
今の私だ。
昨年あたりまで中肉中背で寒がりでもなくそんなにものも考えずよく眠れていたので、
今年からこの体質が優勢になったような感じはある。
Wikiをみたらヴァータは「空・風」、ピッタは「火」、カパは「水・地」、を表すそうです。
それはいいけど、それで何なのかよくわからないんだけど、
何でまた自分の体質の名前が夢に出てきたんだろう。
今のところ謎です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する





Template by:Ribbon*RIA

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。