背日記


スポンサーサイト
--/-- (--) --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
川と象
01/11 (Tue) 21:25|夢記録
先日急に思い立って、子供時代に近所にあった川を
見に行きました。
実は夢に見て、どうしても気になって仕方が無くなったのでした。
でも、実際に行って見ても、もう懐かしいとは思えなかった。
そこにあるものは何も変わっていないけど、私の中にかつてあったものが
今はなく、まるで、写真で見た他人の故郷を訪ねているみたいだった。
そこで起こった出来事はなんでも覚えていて引き出せるのに、
にもかかわらずぜんぜんさわることができなかった。
その川のイメージだけが私の変わらぬ故郷として私の中に固着して
実物とは何の関係もなくなってしまっていた。
さびしいことなのか、それでいいのかわからない。

その川の夢のなかに、壁の中に塗りこめられて杭うたれ
身動きのできない巨大な象がでてきました。
あんなばかなことをなぜ誰がするのか
とそれを見た私は憤っていたけど、起きてから考えたらそれは
私がしたのに違いないのだった。
そしてその象も私に違いないのだった。

夢に出てくるのは基本的にぜんぶ自分
根深い問題だなと思ってます。
問題は自分が自由に耐え得るかどうかです
そうでなければ象は壁から出ても違う檻に入るだけだと思う。

今年はこのことも考えます。たぶん解決とかはしない気がするけども。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する





Template by:Ribbon*RIA

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。