背日記


スポンサーサイト
--/-- (--) --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東の国から
04/17 (Sun) 20:51|日常
ブログがだいぶとまっていました。
その間にちびが水疱瘡にかかったり
29歳にして作中の主人公と同じく夭逝した
フリードリッヒ・バロン・ド・ラ・モット・フーケ『ウンディーネ』を読んだり
ラフカディオ・ハーンの『東の国から』を読んだりしていた。
とくに『東の国から(上)』では明治維新後の日本の学生たちが書いた作文が
そのまま記載されていて、そこだけでも読む価値があったと思う。
幼いころの悲しみをありのまま素朴にかいたものや
後悔をかいたもの。
余分なものが何もなくて美しいと思った。

今日は髪を切りました。プリン状態だったので色も変えてもらった。
やや暗めピンク系アッシュに。

※いま探してるものメモ:

★映画『ピクニック at ハンギング・ロック』
1900年の実話が映画化されたものらしい。
女学校のピクニック中、岩山に女子生徒たちが忽然と姿を消し
そのまま見つからなかったという神隠し的な事件を描いたもの。
いちど見たことがあってもう一度見たい。

★ヒョールド・ソログープ『良い匂いのする名前』(童話らしい)
あまぞんでも売ってないし図書館検索にもひっかからない・・・
なんでだ
絶版なのか・・・
スポンサーサイト

コメント

なんとかがんばってみています^^
2011/12/31(土) 23:39:59 |URL|hakka #- [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する





Template by:Ribbon*RIA

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。