背日記


スポンサーサイト
--/-- (--) --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
怪談とか
10/21 (Fri) 02:31|今日のスイーツ
今日はマットレスを処分していた。
何かコイルの金具のようなものが飛び出て危険だったので取り換えたのだ。
ふつうあまりそんな状態にならないと思うが
私がちびを背負ってマットレスの上を飛び跳ねていた為にそうなった。
言い訳がましいけど、カンガルーになるぞーとか言って跳ぶとちびが喜ぶのです…
マットレスの寿命が縮むと説教されたため、もうしないです。(多分)

めいっこ達に会うためしばらく実家に帰っていました。
愛してやまぬ緑化センターに妹らと行ったりした。
しかしあまり眠れなかった。3、4日ほどいましたが特に最終夜。

※以下若干怪談なので苦手な人は回避してください※
仏間のある1階の和室で寝ていた深夜2時頃
携帯のカメラのシャッター音で目が覚めた。
撮られた? さわってないけどカメラの誤作動か と思い目を覚まそうとすると
枕元の畳をざっ、ざっ、ざっと誰かが擦り足で歩いていく音がする。
その足音は私のふとんの廻りを巡るので、母が用事があって来たんだ きっとそうだ
というかそうじゃないと怖すぎるよおお
と金縛りから必死で目を覚ましてかなり遠くにあった携帯を見る。
画面はまっくらでカメラ機能は起動されてなかった。
夢だろうか。
夢で起きるってたまにあるけどこれはかなりいやなケースで
時間を見たら2:24。自分が起きるまで時間がかかっただけで、きっと
母が来たに違いないと信じて安心したい私は必死で母の寝てる隣室を覗きに行ったが
もちろん真っ暗で誰も起きていなかった。ちびも熟睡している。

奇妙なことに携帯は常にサイレントにしてあるのに
朝起きるとなぜか音が出るようになっていた。
早朝携帯からメール着信音がして5時ごろ起きてしまい、気付いた。
データフォルダをみたら謎の真っ暗な写真が一枚あった。
そんなわけであまり眠れなかった最終夜でした。
季節外れな話題ですね。

※信じたい仮説1:単に金縛り&夢。黒写真は自分が無意識に誤作動で撮った
※怖すぎる仮説2:実は私が夢遊病かつ二重人格かなにかで、
 夜中無意識に自分で写真を撮り布団の周りを歩き回った
※夢のある仮説3:仏間から祖母祖父が孫&ひ孫と家族写真を撮りにやってきて
 ベストショットを撮ろうと歩きまわった

そんな感じのちょっと楽しく怖い実家でした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する





Template by:Ribbon*RIA

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。