背日記


スポンサーサイト
--/-- (--) --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
骨董市その他
05/23 (Wed) 00:40|お出かけ
うつわ

先日東寺の骨董市に行ってきました。毎月21日に開催されているらしいのですが、行くのは初めて。
15~16時位に行ったらすでにお店をたたみ始めていて、急いで回ってみる。
着物、帯、古着、陶器、アクセサリー、革製品から、ドライフルーツ、小判焼など
かなり色々なものが売ってあります。ちびは小判焼を少したべた。

ずっと欲しかった白い帯が見つかったので即購入、その後あてもなくくるくる歩く。
ぱっと見ていいなと思った器が50m行き過ぎても気になり、引き返す。
この配色好きだなーと思って手にとったものの値段見たら『!!』
…庶民には無理だとじりじり後退していたら、閉店間際だったからか
お安うしますでーってにこにこした売り子さんが2枚セットでほぼ半額にしてくれた。
江戸後期の古伊万里だそうです。
その後歯医者に行きましたが、早く器が見たくて、待ち時間がつらかった。
帰ってからよくみたら鶴亀松竹梅と笑っちゃう位めでたい柄でした。

帯は買ったものの、着物をここ数年着ていないので今日は帯の練習。もう格闘です、暑いし。
着るには着れますが、綺麗に着るのが難しい。

白の帯は憧れです。
昔の職場に着物の姿の物凄く美しい人がいて
その方が若草色の無地の着物に純白の帯を初夏にきりりと着こなしておられた。
70近いお年ですがとてもお綺麗だった。

私のような下手が着るとちょっとした所作で崩れてくるんですが
その方は常にきちっとしてて時間が経ってもちっとも着崩れない。
なんであんな風に着れるんやろうといつも見とれてました。
純白の帯にはっきりとした濃緑の帯締が涼しげで、そこに萌黄の帯揚を合わせてらした。
その方から藍色の絽の着物を戴いたのをずっと大切にしています。

いつかあんな風に着こなせるといいなと思う。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する





Template by:Ribbon*RIA

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。