背日記


スポンサーサイト
--/-- (--) --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
紙の電車
12/12 (Wed) 20:54|日常
12月初め、ちびと一緒に風邪をひき込み
家にこもったままいつのまにか2週間近くが過ぎようとしています。
ひたすら家なので、天井に雪の結晶を切りぬいてつり下げたり
折り紙で電車を作ったりしていました。
楽しいのでもういっそ本物そっくりに作ってみようかとも思いましたが
そこまで頑張ると一瞬でつぶされて絶望しそうです。

JR西日本の《鉄道ファンコーナー》で電車のペーパークラフトが
ダウンロードできるので、年賀状作成ついでにプリントアウトして作ってみる。
http://www.westjr.co.jp/fan/paper/

3歳児が一人で作るのはさすがに無理ですが、そんなに難易度は高くない。
ちびはつきっきりで見ていて、大喜びしていました。
でも酷使するので、自分で踏みつぶしてしまったり破けたりで相当ぼろぼろになってしまう。
つぶしては泣き、うっかり破っては泣く姿を見ていて
次から丈夫な紙で作ろうと思いました。
スポンサーサイト

コメント

長期に渡る風邪、大変でしたね! もうおよろしいのでしょうか。ペーパークラフトは観賞用にはよいですが、いざ遊ぶ玩具となると、壊れやすくて難ですね。キノコルゲはマニアな子供だったので、玩具や本が痛むのがイヤで、幼少の頃の本や玩具がほとんど無傷で沢山残っています。これはキノコルゲの気質もあるのですが、物心付いた頃に親に、物を大切にしろと躾られたことが大きいです。躾と言っても、ガミガミとキツく躾られたのではなく、乱暴に扱うと本が泣くよ、とか、自分が大切なものは、大切に扱わないと、痛んだり壊れたら自分が悲しいでしょ、みたいなことでした。壊れた電車をまた造って上げるお母さんと、壊れて泣いているチビ君の図は微笑ましいですが、チビ君には、壊れたらママに直して貰えばいいという思考ではなく、壊れたら泣くほど悲しいから、壊さないように大切にしようという思考を植え付けるのもよいと思います。特に、せっかくママが造ってくれたのだから、大切にしなくちゃ、となれば最高です。壊してもママがまた造ってくれるということを、当たり前に思わせるのは、躾全般に危険な気がするキノコルゲでした。何かお説教じみて申し訳ないです。地獄を使用した躾に通じるかと思うのですが、日本人古来の思想である、万物に魂あり、故に物を大切にする精神を、それとなく伝えると、チビ君もママの造った電車に一層愛着が湧くと思うのです。何せ魂どころかママの愛情が籠もっているのですから。ママ御自身も、子供が物を壊すのは仕方ない、また造ればいいと思っていませんか? では何歳から物を壊してはいけないと区切りを付けるのでしょう? 何歳からという区切りは付けられませんよね。やはり物心付く前から根気よく植え付けて行くことが大切だと思います。しかし、キノコルゲも一個、電車欲しいです(^-^)
2012/12/15(土) 06:54:47 |URL|キノコルゲ #- [編集]
本当にそうだなあ、というわけで、昼にも電車で遊んでいたので注意してみました。
ちびも思うところがあったようです。最初はうっかりつぶして泣いてましたが、夕方には足元にも気をつけるようになっていて、私の方が潰しちゃうよ、と注意されました。笑
新しいものをあげるより、ただこういう風に教えてあげればよかっただけなのですね。

しかしおもちゃも絵本もほぼ無傷でというのは凄いです。
三つ子の魂百までといいますが、その実例がここに…
毎日のことですが疎かにせず、ものを大事にするよう教えていきたいと思います。ありがとうございました。
2012/12/15(土) 21:34:57 |URL|hakka #uMQDKpU2 [編集]
物を大切にするということは、想いも大切にするということに通じると思うキノコルゲです。キノコルゲの家には、いろんな想いの籠もった大切な品が沢山あります。他人から見たらツマラナい物がほとんどですが(^_^;)
2012/12/16(日) 01:08:12 |URL|キノコルゲ #- [編集]
クリスマスツリーはお部屋に飾られておられるのでしょうか。キノコルゲも小さい時、それは小さなツリーでしたが家にそれが届いた時、お布団の中から、飽きずに寄る、暗い部屋で点滅するツリーをずっと見ていました。とても嬉しく興奮しました。
後、ケーキは好きでなかったキノコルゲは、何と言ってもクリスマス最大のお楽しみは、サンタさんからのプレゼントでした! キノコルゲはその時からマニアでしたので、どんなプレゼントがほしいかは、両親に入念にレクチャーしていました。
hakkaさんのチビ君は、どんなクリスマスを過ごされるのでしょうか(^-^)
キノコルゲなら、優しいお母さんがいてくれるだけで幸せだなぁ…。
2012/12/23(日) 06:00:22 |URL|キノコルゲ #- [編集]
うちはツリーもなく地味なクリスマスでした^^; 来年あたり買うかもしれません。

プレゼントを詳しく親にレクチャー…サンタは信じておられなかったんですね(笑
なんて計画的なんでしょうか!

2012/12/31(月) 20:22:31 |URL|hakka #- [編集]
それなりに信じていましたが、我が家では親が仲介するものというシステムが確率されていましたので、子供ながらに欲しくもないオモチャもらってもなぁ…という思いがあったので、欲しいものをレクチャーするのに必死でした(^_^;)
2013/01/01(火) 16:09:46 |URL|キノコルゲ #- [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する





Template by:Ribbon*RIA

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。