背日記


スポンサーサイト
--/-- (--) --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
明治村
01/13 (Sun) 00:01|旅行
名古屋に行ってきました。
友達に会えなかったのがすごく残念だったんですけども…
明治村へ観光へ。友達から何年も前から話にはずっと聞いてたんですが、
なぜもっと早く行かなかったんだろうと思った。
テーマパーク的なものかと思っていたんですが、基本的に全部本物の重要文化財とかが物凄く沢山、
そのままそこにぼーんと建っていて、場所によっちゃふつうに中に入れてしまうという
なんだかにわかには信じられないような何かです。博物館ってパンフレットには書いてありますが、
博物館というにはでかすぎます…

広いし、人も少ないしで、ほぼ貸し切りみたいな状況で見れてしまいます。贅沢すぎる。
民営なのですね。取り壊されそうになった歴史的建造物を見てられなくて次々レスキューしてたら
明治村になって、中の建造物もいつしか価値が認められて重要文化財になってたという経緯らしい。

都合上かけ足で廻って、目標にしてたポイント12か所を2時間で全部見ようとするという
無茶をしてしまったのを悔やんでいます。明治村の広さは想像を遥かに超えてたし、見始めると
あれもこれも凄くて見たくなる。朝から晩まで居たかった。
『あの本に出てきたあれはこれだったのか!!』的な感動の嵐。
遠足で来てゆっくり見てる小学生が羨ましかったです

ちびは蒸気機関車を楽しみにしていました。
京都でも梅小路で蒸気機関車に乗れるけれど、乗車部分はトロッコ列車みたいに新しく
改装されたもので、当時のものではない。沢山の人が乗るものだからそっちが普通だと思うのですが
が! 明治村のは内装が当時のまま綺麗に保存されていて、それに乗れるんです。
窓に綺麗な木製の日除けがついていて、それが硝子窓の下にきちんと収納されてたりする。
ちびもすごく喜んでましたが、私だってこれが感動せずにおられるか、という状態に。
しかも山中を走る車窓から湖が見下ろせて絶景。
乗れなかったけど明治時代の京都市電も村の中を走ってて、これも凄く素敵。

車掌さんも当時のものらしき服装です。黒地にシンプルに赤い線が入っているやつ。
その車掌さんが首からかえたがま口の黒い革鞄をぱちんと開けて切符を売ってくれるのでした。
受付のお姉さんも矢絣袴、乃木さんに本当にそっくりな白いりっぱな髭を生やしたお爺さんが
軍服をぱりっと着て立っていたりする。乃木さんが長官を務めていた頃の学習院長官舎が
明治村に保存されているからだと思いますが、スタッフの方だろうか。
なぜ私は写真を撮らせて下さいと頼めなかったのだろう…
それはバスの時間まで5分しかなくて走っている途中だったからですが、本当に悔やんでます
あんなりっぱな髭をきちんと生やした方には人生で初めて会いました。

できることならもう一度行きたい。
スポンサーサイト

コメント

キノコルゲの知人が明治村で結婚式をしました。あそこで結婚式は、お得感ありますよね(^-^)
関西方面だと、姫路の太陽公園というところにある白鳥城がスゴいです。ドイツのお城を原寸大で再現していて、敷地内にはピラミッドやら万里の長城やらがあって、唖然とします(^_^;)
2013/01/13(日) 08:18:56 |URL|キノコルゲ #- [編集]
ドイツとピラミッドと万里の長城、カオスですね(’□’;)
なぜその取り合わせなのか…
姫路にそんなところがあったとは知らなかったです。近いのでいつか見に行こうと思います!

明治村で結婚式、素敵だったろうなあ^^

2013/01/13(日) 20:36:52 |URL|hakka #- [編集]
映画村もなかなか楽しいです。夏場のお化け屋敷は、是非お子様とご一緒にどうぞ(^-^)親子揃ってトラウマになること請け合いです! 躾ツールには最適です。お子様が言うことを聞かない時、またお化け屋敷に連れて行っちゃうよ! と言えば、効果覿面! でもお母さんも怖い思いをするのは覚悟して下さいね。映画村のお化け屋敷はかなり怖いです(>_<)
2013/01/21(月) 09:57:19 |URL|キノコルゲ #- [編集]
先日、NHKの児童番組を見ていたら、幼児向けの手遊び歌の特集をしていました。
その中で「キャベツの中から青虫でたよ」という手遊び歌の歌詞に、衝撃を受けました。
キャベツの中から青虫でたよ、お父さん青虫♪ で始まり、次いでお母さん青虫、お兄さん青虫、お姉さん青虫と続き、赤ちゃん青虫と来た段階で、おいおい、青虫は蝶の幼虫なんだから、幼虫にお父さんもお母さんも赤ちゃんもないだろうと突っ込みつつ、最後はどうなるのかと聴いていたら…。



蝶々になった!♪


って…(゜∇゜)? それで終わり…?
あまりの唐突さというか、潔さというか、突き抜け感に一瞬頭が真っ白になってしまいました。
この歌、作詞作曲者不詳で、原型は子供たちの発想にあるのではないかと推測するキノコルゲです。
しかしNHKの児童番組は侮れないです。
2013/01/22(火) 21:49:13 |URL|キノコルゲ #- [編集]
映画村のお化け屋敷、口コミで大人でも怖いときいて、
怖がりな人の感想かもしれないと半信半疑だったのですが
キノコルゲさんが怖いというからには本当に怖いんじゃないですか!!;
妖怪電車でも号泣したちびがどうなるか目に見えるようです…今度、行ってみます^^
2013/01/25(金) 00:04:02 |URL|hakka #- [編集]
い…いろんなものを超越していますね…(@_@);

父母子の青虫がぞろぞろ出てきて何かドラマが始まるかと思いきや
ぽーんと終わる感じがなんともいえません。
子供の発想にヒントを得て、という推測に納得させられました。
それならわかります…
2013/01/25(金) 00:50:34 |URL|hakka #- [編集]
先日はまた大雪が来ると大騒ぎして、天気予報の降る降る詐欺に終わりましたが、今朝は粉雪が降っていて、うっすらと雪化粧です。そちらはいかがでしょうか。雪が積もると雪で雪だるまならぬツチノコを作ってしまうキノコルゲです。
2013/02/08(金) 09:15:20 |URL|キノコルゲ #- [編集]
こちらでは午前中にうっすら積って、午後には溶けてしまう程度でした。

つちのこ…何と言えばいいのか…キノコルゲさんらしいです。
ご近所の方が雪ツチノコ第一発見者となるわけですね
2013/02/13(水) 01:30:00 |URL|hakka #LT3VXEM6 [編集]
毎冬、キノコルゲの近所は二回位は十センチ程度の積雪量の日があるのですが、今季は降る降る詐欺が続き、積もってもうっすらで、昼には溶けてしまい、まだつちのこの出番はありません。さすがに二月も半分を過ぎて、もう大雪はないだろうと思いますし、そう考えると今季の冬は暖冬だったのだろうか…。
そちらは冬は窓の内側、結露いかがですか? キノコルゲ宅は幸いか、木造なので暖房入れても結露しないので助かっています。しかし梅雨時から夏は、意外な場所が結露してビックリします。
キノコルゲ宅の一階の内外は湿度が高く、除湿のために室内をエアコンで冷やすと、窓のガラスの外側が異常なまでに結露し、ビショビショです。まあ、外側だからいくら結露しても問題ないのですが。
以前、マンションに住んでいた時は窓に限らず、室内の壁、押し入れの壁まで結露して、往生したことがあります。クローゼットに吊している衣類が、カビで緑色になっていて、仰天しました。
つちのこと仰天と繋がりで話題は変わりますが、先日ニュースで、人間に飼育されているワニとしては世界最大のワニが死亡したそうですが、その大きさ何と六メートル十七センチ! 蛇でもそれ位の長さはいますが、細い蛇と違ってワニは頭もデカいし胴も太いので、まるで怪獣です。ニュース画像では人間と一緒に写っているのですが、正に人間が一口サイズです。ダイオウイカもですが、巨大生物には胸がときめきます。
あ、キノコルゲも先日、名古屋行きました。時間なかったので新幹線降りて打ち合わせして食事してまた新幹線に乗ってトンボ帰りでしたので、明治村に足を運ぶ余裕がなかったのが残念です。
2013/02/13(水) 18:18:21 |URL|キノコルゲ #- [編集]
6mのワニとすると今私がいる部屋の幅より大きいです。おお…
もっと巨大な野生のワニもいるかもしれないと考えると、これはわくわくしますね。間近で見てみたいですが、人間が一口サイズだとすると、間違いなく喰われますね。
ダイオウイカにはロマンを感じます。意外にも生きている個体を撮影できたのは日本が初だとか、昔イカの本を読んだ時に知りました。日本の近海にそんなファンタジックなものが!? とびっくりした覚えがあります。
イラストで見ると巨大すぎてシュールで笑ってしまいます。

遅くなりましたが、名古屋出張お疲れ様でした!
2013/02/18(月) 22:59:15 |URL|hakka #- [編集]
最近、NHKスペシャルで、深海で活動するダイオウイカの動画映像を史上初の撮影に成功という特集をしていましたね。キノコルゲも、ダイオウイカの撮影スポットが日本の小笠原諸島近辺とその番組で知って、実に意外でした。
撮影されたダイオウイカ君はやや小振りで少々迫力に欠けましたが、生きて動くダイオウイカ君の姿にはときめきました。
公式な記録では確か、確認されている中では最大十八メートル位らしいですが、推測では何と六十メートル!のダイオウイカ君もいる可能性があるそうです。何故六十メートルという数字が出て来るかというと、マッコウクジラが推測の元になります。
マッコウクジラと格闘したダイオウイカ君が、マッコウクジラに触腕を巻き付けた時、マッコウクジラの皮膚に、吸い着かれた吸盤の傷が刻印されます。その吸盤の傷痕の直径から大きさを計算すると、六十メートルという数字が出るそうです。
深海には巨大な軟体生物が多数いると推測されており、十メートルを越すナマコもいると考えられております。
キノコルゲなりの考えですが、シロナガスクジラなど、巨大なクジラたちの胃を満たすためには、それなりに大きな餌は必要だと思うのと、クジラは相当深海にまで潜水する能力があるので、この二つを鑑みて、深海にクジラの餌になる巨大生物がいても、全然不思議はないと思います。
巨大と言えば、日本の里山で、七十年代に三メートルのシマヘビが発見されて、ワイドショーやら週刊誌で大騒ぎになったことがあります。
残念ながら捕獲されず、写真に撮影されただけなのですが、相当に長いです。日本に住むシマヘビや青大将は最大一メートルから一メートル五十センチ前後が普通と言われていますが、中には突然変異で三メートル位になる個体もいても不思議ではないと思います。
デカいと言えば、東南アジアに棲む大王サソリは、サソリの中でも大型種で、ペットショップでも簡単に購入出来るポピュラーなものなのですが、一般に見かけられる個体は十センチ前後がスタンダードなのですが、この大王サソリも記録では五十センチという個体も確認されているそうで、そんな大きなサソリは恐過ぎます。
ちなみにサソリの毒は案外大した威力はなく、せいぜいが蜂に刺された程度位で、人を殺せる毒を持っているサソリは、全サソリの種類中、ほんの数種類しかいません。その中の一種類の名前が、デスストーカーです。いかにも人を刺し殺しそうな名前です。
2013/02/21(木) 04:53:40 |URL|キノコルゲ #- [編集]
巨大生物のお話に心底ときめきました。
60mのダイオウイカ、見られるものなら見てみたいです。クジラを食べるレベルの大きさなんですね。
ちょっと想像がつきませんが…クジラとイカの死闘、見たい…もうそのまんま怪獣映画になっちゃいそうですね
日本で3mのシマヘビが見つかった件については知らなかったので、驚きました。3mもあったら巻きつかれたら助からなそう。素敵すぎます!! しかし調べたら無毒だそうですが。どこに棲んでるんだ…見つかっていないだけで、ひそかに存在している巨大生物について考えると、ときめかざるを得ません。へびって本当にかわいいですね。
蠍、50cmもあったら冷凍ネズミじゃ足りなさそうですね。兔くらい食べるかな? どんなケージに入れたらいいんだ(笑)大王サソリ、という名前は流石ですね。
デスストーカーについてはむかし自分で調べたことがあります。愛称(?)が非常に直截的なので覚えていました。日本では入手できないとか。残念ですが、危ないので仕方ないか…。でも、一度くらい見てみたいです。
一般的には大した事ない毒と聞いて納得しました。蠍の天ぷらについて聞いたことがあったので^^
それでも砂漠や解毒剤のないところで刺されたら致命傷になるのかな。世界は広いですね! わくわくします。
2013/02/26(火) 00:52:35 |URL|hakka #- [編集]
今週半ば、テレビを見ていましたら、カラー魚拓というものを紹介していました。
魚拓は魚に墨を塗って和紙に貼り付けて取るのが通常の手段で、当然ながら墨一色なのですが、カラー魚拓は特殊な方法で、フルカラーの仕上がりでして、まるで水彩画のような美しい仕上がりでした。
で、小さいものは白魚から、大きいものはダイオウイカまで!
ダイオウイカのカラー魚拓は役七メートルで、色合いといい大きさといい、圧巻でした。
作者さんの茶目っ気で、ダイオウイカの魚拓の瞳には、クジラが写っているという仕上がりになっていました。
2013/03/02(土) 09:49:04 |URL|キノコルゲ #- [編集]
それ、見たかったです…
ダイオウイカの魚拓まであるとは驚きです。しかもフルカラー!

> 作者さんの茶目っ気で、ダイオウイカの魚拓の瞳には、クジラが写っているという仕上がりに

かわいいですね
クジラ捕食中^^
2013/03/07(木) 23:11:26 |URL|hakka #- [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する





Template by:Ribbon*RIA

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。